大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

顔をふくタオルは常に清潔で、なるべく柔らかいものを使おう

大人ニキビができている人は、
洗顔が終わって顔を拭くときにもちょっと注意です。

 

タオルでゴシゴシとこすってしまうと、
ニキビができた患部にダメージを与えてしまいます。

 

吸水性の高い、毛足の長いフェイスタオルなどは
それだけ摩擦も高いということ。
なんとなく柔らかそうだから、と安心してこすってしまわないように。

 

フェイスタオルはこすらなくていいモノを

 

フェイスタオルでニキビをこすってしまうのは厳禁。
顔にタオルを当てたら、軽く押さえるような感じで水分を取りましょう。

 

あまり吸水性の良くないタオルだと、
押さえただけでは水分が取りきれずに残ってしまうことも。
やわらかく、吸水性のいいものを選んで使って下さい。

 

また、タオルはどうしても使い込むと吸水性が落ちてくるので
なるべく新しいものを用意しましょう。
ただし、買ったばかりで未使用のタオルは
余分な油分を含んでいて使いにくいこともあります。
よくぬるま湯ですすいでから使いましょう。

 

タオルの清潔さにも気をつけて

 

一度使用したフェイスタオルは、一見きれいなように見えても
剥がれた角質や皮脂、洗顔料とメイクの残りカスなど
目に見えないいろんなものが付着しています。

 

さらには、それらを狙って空気中の雑菌が集まってくるため
使用後のタオルは思った以上に不衛生なもの。

 

2度、3度と使用して干しておいたタオルは
すぐにいやなニオイがしてきてしまう、というのは
誰もが経験していることではないでしょうか。

 

「よく乾かしてあるから」と安心せずに、
タオルは毎回洗って、できる限り清潔な状態のものを使いましょう。

 

ニキビができているときや、オイリー肌の人などは
どうしても1日の洗顔回数が増えるものです。

 

いつでも洗い立てのタオルを出せるように、
タオルのストックは多めに&こまめな洗濯を心がけたいですね。

 

症状がひどいときは抗菌タオルも

 

普通であればそこまでタオル選びに過敏になることもないのですが、

 

  • ニキビが進行して重症化してしまっている
  • 敏感肌ですぐ痒くなる
  • 慢性的な肌荒れがひどい

 

など、お肌の状態が良くないときは
お肌ケア専用の抗菌タオルを使ってみるのもいいでしょう。

 

アトピー性皮膚炎や赤ちゃん用など、
皮膚の弱い人向けに作られているので、
よりお肌にやさしいケア効果が期待できます。