大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ホルモンバランスの乱れは、サプリメントで体の内側から整えよう

ホルモンバランスの乱れは、お肌の状態に直結する重大な要素です。

 

  • 生理前の1〜2週間
  • 妊娠初期の4〜6週目
  • 40代後半からの更年期

 

こうした期間は、女性にとって
ホルモンバランスが大きく変化する大切な時期です。

 

特に、生理前になると急に大人ニキビが増えるという人は
多いのではないでしょうか?

 

ホルモンバランスの変化は、
体にとって必要な変化であることが多いので、仕方のない部分もありますが
中には「生活習慣の乱れ」「ストレス」などが原因のことも。

 

症状を抑えるための薬やサプリメントもいろいろ開発されているので
自分のからだと相談しながら、上手に利用しましょう。

 

サプリメントなどで対処しよう

 

ホルモンバランスを整える栄養素は
サプリメントで簡単に摂取することもできます。

 

薬などと違って、体への負担が少ないことも利点。
生理前など、ホルモンバランスが崩れがちな時期に
服用しておくと効果的です。

 

イソフラボン

 

主に大豆などに含まれる栄養素。
女性ホルモンのうち、エストロゲン(卵胞ホルモン)によく似たはたらきがあります。

 

亜鉛

 

現代人に不足しがちなミネラルの一種。
亜鉛が体内に足りなくなると、ホルモンの分泌がうまくいかずに
バランスを乱してしまうことが多いようです。

 

食品から所要量を摂取するのは難しいことも多いので、
サプリメントの利用をオススメします。

 

ビタミンE

 

ホルモンバランスをコントロールする大事な役割があります。
普段から不足しないように気をつけておきましょう。

 

各種のハーブなど

 

イブニングプリムローズ(月見草)など、一部のハーブや薬草類が
ホルモンバランスの改善に高い効果があることが知られています。

 

天然栄養素なので副作用もなく、
妊娠中などデリケートな時期にも安心して使うことができます。

 

漢方薬での対処

 

十味敗毒湯や黄連解毒湯などの漢方薬も、
ホルモンバランスの改善によく使われています。

 

医薬品ですがドラッグストアなどで買えます。
漢方なので副作用もなく、生理中など体が弱っている時にも向いていますね。

 

ホルモン剤での対処

 

症状が重い場合、婦人科では女性ホルモン剤を処方してくれることも。
メサルモンF、ジオール、低用量ピルなどが多いと思います。
効果は強いですが、副作用などのリスクもあるので
お医者さんとよく相談して使うのがいいと思います。

 

人から貰った薬や、飲み残しなどを勝手な判断で服用するのは厳禁です。