大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

白ニキビのケア方法、治し方について

ニキビの症状には、進行具合によっていくつかの段階があります。
患部の見た目の色によって、白ニキビ、黒ニキビ、などと呼ばれます。

 

ご存じの通り、白ニキビはごく初期段階のニキビのことです。
医学的には閉鎖面皰という症状で、それほど悪化していない状態です。

 

この段階で適切な治療を行えば、
ニキビが悪化する前に治すことができます。

 

逆に放っておくとニキビが進行してしまうので、早めにケアしましょう。

 

白ニキビの症状

 

白ニキビの症状は、患部がごく軽く盛り上がる程度のもので、
人によってはなかなか気づきにくケースもあります。

 

皮脂と角質が混ざり合ったものが毛穴につまり、
その部分が白っぽく盛り上がるため、白ニキビと呼ばれます。

 

角栓とよく似ているので、なんとなく取ってしまいたくなりますが、触るのは厳禁です。
弱った状態の皮膚に刺激を与えて、さらに症状を悪化させてしまうからです。

 

この段階で適切なケアをすれば、傷もなくキレイに治りますが、
無理やり潰してしまうと、肌に跡が残る可能性があるので注意しましょう。

 

白ニキビは見分けにくいので、うっかり患部を触ったりしないように、
洗顔前に鏡でチェックする癖をつけてください。

 

白ニキビの治し方

 

白ニキビは初期段階のニキビなので、
正しい洗顔と保湿を行えば、かなりの確率で改善します。

 

洗顔は、低刺激のせ石けんや肌に優しいタイプの洗顔料を使いましょう。
最近人気のクレイ(泥洗顔)なども低刺激でおすすめです。

 

逆に洗浄力が強く、スクラブの入った洗顔料などは、
患部を刺激してしまうため使わないようにしましょう。

 

基本的に薬は使わない

 

白ニキビの段階では、まだ炎症を起こしているワケではないので、
皮膚科で処方される抗炎症タイプのニキビ治療薬を使う必要はありません。

 

実際、白ニキビ用の薬剤は強いものが多く、ほとんど日本国内では認可されていません。
薬ではなく、ニキビケア化粧品で十分な段階です。

 

大人ニキビの場合は保湿効果が高い化粧品を

 

白ニキビをケアする場合には、保湿成分がたくさん入った化粧品を使いましょう。
大人ニキビの大半は肌の乾燥が原因なので、まずは保湿が優先です。

 

肌のターンオーバーを促進するビタミンCも、ニキビのケアには効果的ですが、
白ニキビの段階ではそこまで濃いものは必要ないので、
富士フイルムの「ルナメアAC」のように、保湿効果が高い化粧品がおすすめです。

 

思春期ニキビの場合は逆のケアが必要な場合も

 

一方で思春期ニキビの場合は、皮脂が多すぎることが主な原因です。
このような場合は、洗顔力に優れた化粧品を使いましょう。。

 

おすすめなのは@コスメでも1位を獲得した「ファーストクラッシュ」です。
ニキビケアに必要な成分が入った洗顔料なので、これ1つでニキビケアができます。

 

毎日化粧水を使うのが面倒だという人にも人気で、
特に思春期の学生や、男性のニキビ対策に高い評価を得ています。

 

大人ニキビの場合は保湿力が高いルナメアACを。
思春期ニキビの場合は洗顔力に優れたファーストクラッシュを。

 

といったように、肌に合わせて使い分けるとベストです。

 

ルナメアACの詳細はこちら
ファーストクラッシュの詳細はこちら