大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

黄ニキビのケア方法、治し方について

ニキビが進行して重症化してしまうと、
患部が化膿して黄ニキビ(膿疱)と呼ばれる症状になってしまいます。

 

黄色い膿が溜まって浮き出ているので
肉眼でも皮膚を通して黄色っぽく透けてみえる状態です。

 

黄ニキビまで進行してしまうと、
治ってからもしばらくは、陥没したニキビ跡が残ってしまうことに。
患部のまわりがシミになる場合も多いです。

 

ですが、ニキビ跡やシミになってしまっても
時間をかけてケアしていけば、ちゃんと元通りの肌に戻ります。

 

ニキビ跡を心配しすぎると、
ストレスがニキビをより悪化させてしまうこともありますから
まずは焦らずに、症状を沈静化させるケアから始めましょう。

 

黄ニキビの症状

 

ニキビの炎症がひどくなると、
アクネ菌と体内の白血球が激しく戦いを始めます。
このときの、細胞組織や体液の残骸が溜まったものが膿になります。

 

膿が溜まった黄ニキビでは、
まわりの組織の破壊がかなり進んでしまっている状態。
それが真皮(皮膚の一番下にある組織)まで進行してしまうと、
治った後に陥没したような穴ができ、ニキビ跡になるのです。

 

潰してしまうとニキビ跡が大きくなる

 

黄ニキビは患部の突起が大きく、どうしても気になるものです。
膿が溜まったままだと不衛生な気がして、
潰してしまう人も多いですが、これは大きなマチガイ。

 

黄ニキビを無理やり潰してしまうと、
まわりの皮膚組織が大きく破損してしまって、
修復まで時間がかかる、大きくて目立つニキビ跡ができてしまいます。

 

黄ニキビを潰すのは絶対にダメ。
自然に膿が出てくるまで、ガマンしましょう。

 

黄ニキビの対処法

 

黄ニキビはかなり不安定でデリケートな状態。
潰すつもりがなくても、うっかり触って膿を出してしまうこともあります。

 

沈静化するのを待つか、
どうしても気になるようなら皮膚科の治療を受けてください。
専用の器具を使って、膿だけを取り除く治療をしてくれます。

 

患部をすばやく沈静化させるために

 

化膿した黄ニキビを沈静化させるには、
膿を抑える外用薬や、抗生物質などの服用がよく効きます。

 

普段使っているニキビ治療薬では逆効果になることもあるので、
やはり専門医に相談してみるのが安心です。

 

水溶性ビタミンC配合の美容液などは、刺激が強いため
化膿を悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

 

治った後のケアが重要

 

膿が出てとりあえず黄ニキビの症状が落ち着いても、安心はできません。
治りかけ〜治った直後のケアが、
ニキビ跡の修復にとって一番大事なのです。

 

  • 洗顔と保湿を念入りに
  • ビタミン群(特にビタミンCとビタミンE)を補給
  • ニキビ用の化粧水と美容液でしっかりケア

 

一度ニキビが重症化してしまった場所は、またすぐニキビが再発しやすいものです。
この時期のケアは、症状が無くなったからといってやめずに
ニキビ跡が薄くなるまで続けてみましょう。

 

黄ニキビにおすすめの化粧品は?

 

黄ニキビまで症状が進行してしまうと、
なかなかすぐに治すことは難しくなりますが、
市販の化粧品の中から選ぶならビーグレンが一番適しています。

 

肌をこすらなくても汚れが落とせるクレイ洗顔料と、
肌の回復を促進させる高濃度ビタミンCが配合されていますので、
ニキビを潰さないように、やさしく患部をケアしてあげましょう。

 

また同時に、スキンケアをしているのにニキビをくり返してしまう場合は、
肌ではなく、体内部にニキビの原因が隠されている可能性があります。

 

特に多いのが疲れやストレス、生理などによるホルモンバランスの乱れです。
これを整えるために、サプリメントなども積極的に飲みましょう。
(おすすめはイブニングプリムローズというサプリメントです)

 

黄ニキビは、もっとも症状が重い段階なので、
とにかく一刻も早いケアをして、ニキビ跡になるのを防ぎましょう。

 

ビーグレンの詳細はこちら
イブニングプリムローズの詳細はこちら