大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

漢方薬はホルモンバランスを整えるのに効果的

ホルモンバランスの乱れが大人ニキビを作ってしまう、
という悩みは女性特有のもの。

 

自分のホルモンバランスが今どうなっているのか? ということは
自分でもよくわからない場合がほとんどなので、
どう対処していいか分からない人も多いと思います。

 

ホルモンバランスが崩れたときは、特有の症状が現れやすいもの。
また、ホルモンバランスが乱れやすい時期も決まっています。

 

サプリメントなどのほか、市販されている漢方薬も
ホルモンバランス改善の強い味方ですから、
自分の症状をよく理解したうえで、上手に利用したいですね。

 

ホルモンバランスが崩れやすいとき

 

  • 更年期(40代〜)
  • 生理前(排卵期〜黄体期の2週間前後)
  • 睡眠不足、生活リズムの乱れ(徹夜、昼夜逆転など)
  • ダイエット中

 

このような時期に、体調やお肌に異常があれば
ホルモンバランスが変化していることが多いです。

 

こんな症状があります

 

女性のホルモンバランスの乱れは、
主に卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少し、
黄体ホルモン(プロゲステロン)の割合が多くなるというもの。

 

そのせいでいろいろな症状が現れます。

 

  • 皮脂の分泌が増える
  • オイリー肌になる
  • 大人ニキビができやすくなる
  • 生理不順、生理痛
  • 全身の倦怠感、疲れやすくなる

 

ホルモンバランス改善にオススメの漢方薬

 

桂枝茯苓丸

 

血行障害に高い効果があります。
全身の血行を促進し、熱のバランスを整えて冷えを改善するので
生理不順や生理痛の改善にも。

 

当帰芍薬散

 

貧血症状を改善し、血行を良くして体を温めます。
月経異常、冷え性や体の疲れなどにも効果があります。

 

十味敗毒湯

 

炎症や湿疹の回復に効果があります。
腫れや化膿、痒みや痛みなどの症状を緩和し、
大人ニキビの改善にもよく用いられます。

 

黄連解毒湯

 

体の余分な熱を冷まし、解毒や鎮痛作用があります。
皮膚の化膿や炎症に効き、のぼせや頭痛などの対処にも使われます。

 

漢方薬は専門家と相談して

 

副作用が少ない漢方薬は、気軽に使えるイメージがありますが、
効能次第ではまったく逆効果になってしまうことも。

 

薬剤師や医師の方とよく相談したうえで、
服用する漢方薬を選ぶようにしましょう。