大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ダブル洗顔のしすぎでニキビが悪化する可能性があるので注意!

クレンジングと洗顔料のダブル洗顔をしている人は、
大人ニキビができているときは控えた方がいいかもしれません。
ダブル洗顔は、皮脂を「落としすぎてしまう」可能性があるからです。

 

普段であればあまり問題はありませんが、
ニキビが出ているときは肌も弱っているもの。
皮脂の落とし過ぎは、逆にお肌への負担になってしまいます。

 

洗顔は丁寧に、でも洗いすぎは禁物。
1人1人の肌質やニキビの症状によって、洗顔の基準は変わってきますから
「しっかり洗顔した方が良いのか」
「軽めにおさえておいた方が良いのか」
を自分なりに把握しておくことが大事ですね。

 

薄いメイクならクレンジングは不要?

 

「メイク汚れはクレンジングで落とすもの」
と思い込んでいる人もいるかもしれません。

 

ですが、メイクの油分を浮かせて落とすクレンジングの脱脂効果は、
ほとんどの洗顔料にも備わっているものです。

 

濃いめのメイクやファンデーションの厚塗りをしなければ、
洗顔料だけでもメイク汚れはしっかり落とせます。

 

メイクを薄めに使う一工夫を

 

ダブル洗顔をしなくてもいいように、
大人ニキビの間はメイクもできるだけ薄めに。

 

お肌の「ノリ」のいいファンデーションなどは、
その分、油脂分を多く含んでいることもあるので
皮脂と混ざり合ってニキビ菌のエサになってしまうこともあります。

 

ニキビのできている部分に無理に厚塗りしなくてもいいように、
ポイントメイクを効果的に使ってみては?

 

メイク汚れにはクレイ洗顔がオススメ

 

油脂分の強いメイク汚れは、脱脂力の強い洗顔料でないと
なかなか落ちないもの。

 

でも「脱脂力の強い洗顔料=界面活性剤の強いタイプ」なことが多いので
強い洗顔料は肌を痛めてしまう場合も少なくありません。

 

クレイ洗顔なら、肌にほとんどダメージがない上に洗浄力も高いので、

 

  • メイク汚れはしっかり落としたい
  • でもダブル洗顔はイヤ

 

という人には特にオススメです。

 

休日はダブル洗顔の必要はない

 

休日など、1日家にいてメイクをしていない時は、
ダブル洗顔の必要もありません。

ついついクセでクレンジングを使ったりしていませんか?

 

休日は、お肌にとっても貴重な休養日。
オイリー肌などで、脱脂力強めの洗顔料を使っている人などは、
休日だけマイルドタイプのものに変えたりと、
お肌を休ませてあげる工夫が必要になってきます。

 

フェイスケアセットは、普段用と休日用でそれぞれ準備しておくのがベストですね。