大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビが治った後も、しばらくケアを続けることが美肌を作るコツ

大人ニキビが治ったからといって、
すぐにニキビケアをやめてしまっていませんか?

 

大人ニキビはなかなか根が深いもの。
一見して治ったように見えても、毛穴の中にはまだ
炎症などの症状が残っていることが多いのです。

 

こんな「隠れニキビ」の状態を放置してしまうと、
すぐまたニキビ菌(アクネ菌)が繁殖をはじめて、
ニキビの症状が再発してしまいます。

 

「慢性的に大人ニキビになってしまう」
「再発するサイクルが早い」

 

という人は、隠れニキビが原因かもしれませんよ!

 

ニキビケアをすぐやめてしまわずに、
最低でも1〜2週間は継続してみるようにしましょう。

 

こんな人は隠れニキビの可能性が高い

 

  • いつも同じ場所にニキビができる
  • 1ヶ月に1度はニキビになる
  • 生理前は必ずニキビができる

 

こんな症状がある人は、隠れニキビを放置してしまっている可能性が高いです。
20代以上の女性の場合、およそ半数以上が
自覚のない隠れニキビになっている、というデータもあります。

 

「ニキビが再発している」のではなく、
「前のニキビが治りきっていなかった」というワケですね。

 

本当に治ったのかどうか? は、見た目から判断するのは難しいもの。
1ヶ月くらいケアを続けてみて、
再発していないかどうかこまめにチェックしましょう。

 

隠れニキビのケア方法は?

 

アクネ菌(ニキビ菌)に限らず、菌類は湿った場所を好みます。
角質の深いところや、毛穴の奧まで入り込んで潜伏していることが多いので、
症状が無くなったからといって「治った」と早合点しないように。

 

炎症や患部の突起が消えたあとも、
しばらくは治療薬を使い続ける必要があります。

 

ただし、ステロイド系などの強い薬は例外。
常習して使い続けると副作用のリスクが高いので、
ある程度症状が沈静化したら、他の薬や市販のニキビ治療薬に切り替えるべきです。

 

ニキビ跡は化粧水で重点的にケア

 

ニキビの症状が治まったら、化粧水や美容液を今までより厚めに使って
重点的なアフターケアを心がけましょう。

 

ニキビがあった場所だけでなく、そのまわりもしっかり洗顔&保湿を。

 

  • おでことTゾーン
  • 頬とフェイスライン

 

などはニキビができやすい場所なので、
予防の意味も込めてケアの範囲は広めにとっておくのが安心です。