大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

悪化中の大人ニキビには、炎症を抑える化粧水が効果的

大人ニキビが悪化してしまうと、赤く炎症を起こして目立ってしまいます。
人によっては痛みを伴うこともあるので、
炎症の症状が現れたら、できるだけ早く沈静化させたいところです。

 

ニキビ用化粧品の中には、炎症を抑える成分を含むモノも多いので
成分と効能をしっかり理解して、自分に合った製品を使いましょう。

 

炎症を抑えるにはビタミンCが有効

 

炎症を抑えて大人ニキビの症状を食い止めるには、
ビタミンCがとても効果的です。

 

サプリメントなどで口から摂取するのもいいですが、
直接、皮膚から吸収させた方が、はるかに高い効果を期待できます。

 

化粧水や美容液に、高濃度ビタミンCを配合したものを選びたいところです。

 

浸透力にも注目

 

ビタミンCが配合された化粧品でも、効きの早さにはかなり差があります。
これは、浸透力の違いによるもの。

 

せっかくビタミンや肌にいい成分が入っていても、
しっかり肌の奧まで浸透していかないと、効果は弱くなってしまいます。

 

特に大人ニキビの場合は、乾燥肌や肌荒れなどで
角質が堅く、ぶ厚くなっていることが多いです。
浸透力にも注目して、化粧水&美容液を選びましょう。

 

すこしくらい肌にピリっとくるものの方が、
しっかり角質の奧まで効いているということなので、効果が早いようです。

 

ただし、炎症がひどいときや化膿してしまっている場合は、
あまり刺激が強いものは避けるのがいいかもしれませんね。

 

炎症を起こしたニキビにはクレイ洗顔がいい?

 

炎症状態になったニキビは、
細胞内部で細菌と白血球が戦っている状態。
とてもデリケートですし、外部からの刺激にもすごく敏感になっています。

 

一般的なニキビ化粧品では、強い成分が入っていて刺激が強いものもあります。
炎症を起こした状態で使うと、患部を悪化させてしまうものも。

 

特に、洗顔料選びは気をつけましょう。
スクラブ洗顔のような、摩擦で落とすタイプのものは避けた方が無難です。

 

オススメは、クレイ(泥)の粒子で洗うクレイ洗顔。
粒子が非常にきめ細かく、泡立てる必要もない(泡立たない)ので
角質や毛穴を傷付けずに、やさしく洗うことができます。

 

ただし、製品によってはクレイ粒子の粒が大きく、
ザラザラした感触のものもあるので注意。

 

ビーグレン(b.glen)のクレイ洗顔料、クレイ化粧水なら
最新のナノテクノロジーでミクロ単位の粒子を使っているので
どんな肌質の人にもオススメできる優れものです。