大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

首のニキビは大人によく見られる症状

首筋にできるニキビは、
20代後半からの大人ニキビによく見られる症状です。

 

首に大人ニキビができる原因はいろいろ考えられます。
人によって、首ニキビのできる原因はさまざまなので、
自分の場合にはどの原因が当てはまるのか、落ち着いて考えてみましょう。

 

首のケアはおろそかになりがち

 

フェイスケアは念入りにしている人でも、
顔から下の部分になると、途端にケアがずさんになってしまう人がいます。

 

あごの下や首筋は、非常に皮膚がやわらかく、
顔と並んでデリケートな部分です。
毎日、化粧水でしっかりと保湿してあげてください。

 

また、日光を浴びやすい部位なのにUV対策が行き届かないことも、
首ニキビが発生しやすい原因の1つとされています。
UVケア化粧品を使用するときは、
あごの下や首筋の部分も忘れずにフォローを。

 

首はストレスの影響が現れやすい

 

あごから首にかけての部位は、特に体調の影響を受けやすい部分です。
ちょっとした肉体の変化、メンタルの変化を敏感に感じ取って、
ニキビなどの皮膚疾患が現れやすい、と言われています。

 

首のニキビは、疲労やストレスのサインと考えて、
ゆっくり休養と栄養を摂るようにしてみてはどうでしょうか。

 

首は皮膚の老化が目立つ?

 

ある程度の年齢に達すると、
あごの下や首筋に加齢の影響を感じることも多いと思います。
具体的には、

 

  • 皮膚のたるみ、シワ
  • シミ、そばかす
  • イボや角質の硬化

 

などの症状です。

 

あごから首にかけてのラインは、皮下脂肪が少ないため
皮膚の老化が症状となって見えやすいのですね。

 

肌のうるおいが無くなり、エイジング肌の状態になると
大人ニキビができやすくなる人もいます。

 

40代〜の更年期に多いパターンなので、
保湿ケアを念入りに続けることで対処しましょう。

 

髪や服との摩擦も原因?

 

髪の毛や、服の襟元との摩擦が原因で
首ニキビができてしまう人もいます。

 

その他にも、ネックレスなどのアクセサリーが
皮膚への強い刺激になって、ダメージを与えていることも。

 

敏感肌やアレルギー傾向の人は、
アクセサリーをやめてみる、服の素材を吟味してみるなど
工夫してみるのがいいかもしれません。
それで首ニキビが出なくなった、という人もいます。