大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビができやすい人の肌質について

大人ニキビに悩んでいる女性は少なくありません。
「ちょっと油断するとすぐできてしまう」
「一度出ると、なかなか治らない」
と慢性的なニキビ体質に困っている人も、かなり多いはずです。

 

そうかと思うと、
「ニキビなんてほとんどできたことがない」
という人もいます。

 

これには、日頃のニキビケアの他にも

 

  • 生活環境の違い
  • 食生活の違い
  • 化粧品が自分に合っているかどうか

 

など、いろんな原因が影響しているのですが、
それらに加えて、

 

  • 肌質の違い

 

ということも、決して無視できないポイントです。

 

あなたの肌のタイプは?

 

肌のタイプは、大きく分けて4種類。

 

  • 普通肌
  • 乾燥肌(ドライ肌)
  • 脂性肌(オイリー肌)
  • 混合肌(オイリードライ肌)

 

このうち、どのタイプがニキビになりやすいのか? というと、
特に「脂性肌」「混合肌」の人に大人ニキビの症状が多く見られるようです。

 

自分の肌のタイプは、意外に誤解している人も多いもの。
普通肌だと思っていても脂性肌の傾向が強かったり、
脂性肌のつもりでいたら、乾燥しやすい混合肌だったり、ということもよくあります。

 

手近なところでは、デパートの化粧品売り場などで
肌質チェックをしてくれることがありますね。
自分の肌質がよく分からない人は、
一度チェックしてもらうといいですよ。

 

乾燥肌のニキビ

 

乾燥肌の人は角質が堅くなっていたり、毛穴も小さい場合が多いようです。
生理前など、一時的に皮脂の分泌が増える時期に
突然ニキビができはじめるケースがあります。

 

化粧水や美容液でしっかりと保湿を続けることが大事です。

 

脂性肌のニキビ

 

脂性肌の人は、皮脂の分泌量が他の人に比べて多いので、
その分、皮脂汚れや皮脂詰まりを起こしやすいです。
丁寧な洗顔を心がけましょう。

 

食生活などが原因のことも多いので、脂質や糖分は控えめに。

 

混合肌のニキビ

 

混合肌の人は、乾燥が原因で皮脂の分泌が増えてしまうタイプです。
洗顔のし過ぎや、強い洗顔剤のせいで皮脂を「落とし過ぎ」てしまい、
皮膚が乾燥防止のために皮脂を過剰分泌してしまう、という悪循環になっています。

 

顔がベタつくから、と保湿を嫌がらずに、
しっかり水分補給してあげるのが改善のポイントです。