大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

間食でスナック菓子を食べるとニキビが悪化するので注意しよう

思春期になると急にニキビに悩む人が増えます。思春期ニキビは主に顔にできて目立つため、悩みも深刻です。中にはニキビのせいで学校に行きたくないと思う人もいるほどです。ところで、みなさんはスナック菓子をたくさん食べるとニキビが悪化する、という話を聞いたことはありますか?

 

これは本当なのでしょうか?思春期ニキビとスナック菓子の関係を詳しくみていきましょう。

 

なぜ思春期になるとニキビが増えるの?

 

中学生から高校生にかけては、思春期ニキビが一番できる時期です。慌てて洗顔などを始めても、すぐに治るものではないので厄介です。

 

思春期には男子はより男らしい体型、女子はより女らしい体型になるために、成長ホルモンが活発に分泌されます。成長ホルモンは皮脂腺を刺激するため、皮脂も活発に分泌されるようになります。

 

そうなると、毛穴に皮脂がたまって詰まります。そこへニキビの原因であるアクネ菌が侵入し、増殖することによってニキビができます。

 

このほか、脂っこい食事や甘いものの摂り過ぎ、精神的なストレス、紫外線なども、皮脂の分泌が活発になる原因になります。春から夏にかけての気温の上昇も皮脂を過剰にするので、ニキビができやすくなります。

 

思春期ニキビとスナック菓子との関係

 

スーパーやコンビニで売られているポテトチップスなどのスナック菓子は、調理の際に大量の油脂が使用されています。この油脂には酸化作用があります。酸化作用とは、簡単に言うと細胞をサビつかせて肌の老化やトラブルを引き起こすものです。

 

スナック菓子を大量に食べると、皮脂が過剰に分泌され、さらに酸化作用により皮脂が酸化するので、思春期ニキビを悪化させてしまいます。最初は白かったニキビが、時間が経つと黒っぽくなるのは、この酸化作用によるものです。そのため、スナック菓子を食べ過ぎると思春期ニキビが悪化すると言えます。

 

思春期ニキビを悪化させないために

 

間食でスナック菓子を食べることを、できるだけ控えるのが一番です。でもそうは言っても、大好きなものを止めるのは難しい面もあるでしょう。無理してスナック菓子を我慢することによって、かえってストレスをためてしまっては、何の意味もありません。

 

スナック菓子には多量の油脂が使われていますが、油脂はスナック菓子だけでなく、普通の食事にもよく使用されています。ですから、食事の油脂とスナック菓子の油脂を摂り過ぎなければ、思春期ニキビの悪化を防ぐことができると言えます。

 

だからと言って、栄養面を考えると、スナック菓子の食べ過ぎで食事が食べられないというのは問題です。スナック菓子は適量をお皿に出すなどの工夫をして、あくまでも楽しみの一つとして食べるようにしましょう。

 

思春期ニキビに悪いお菓子と良いお菓子

 

スナック菓子のように思春期ニキビに悪影響を及ぼすお菓子には、どんなものがあるのでしょうか?反対に、思春期ニキビに良いお菓子もあるのでしょうか?それぞれチェックしていきましょう。

 

思春期ニキビに悪いお菓子とは?

 

思春期ニキビに悪いものとして、スナック菓子のほかにチョコレートなどの甘いもの、刺激のあるものや辛いものが挙げられます。これらのものを急に食べないようにするのは難しいですが、まずは少しでも減らしていくことから始めましょう。

 

チョコレートなどの甘いもの

チョコレートなどの甘いものには、大量の油脂と砂糖が使用されています。余分な砂糖は体内で油脂に変わり、皮脂の分泌を活発にさせるので、思春期ニキビを悪化させる原因になります。

 

刺激のあるものや辛いもの

刺激のあるものや辛いものには食欲増進などの効果がありますが、食べ過ぎると胃を刺激し、胃腸に負担がかかります。胃腸の働きが弱まると、身体や肌の抵抗力も弱まり、ニキビの原因菌である「アクネ菌」に侵されやすくなります。

 

さらに、胃腸に負担がかかると、黄体ホルモンをコントロールする力が弱まります。黄体ホルモンは皮脂を活発に分泌する働きがあるので、皮脂が増えてニキビができる原因になります。

 

思春期ニキビに良いお菓子とは?

 

思春期ニキビに良い影響を与えるお菓子は、残念ながらありません。どのお菓子も、砂糖や油脂が使用されているものがほとんどだからです。でも、お菓子の代わりとして摂取するのにおすすめなものもあります。

 

果物には思春期ニキビに効くビタミンがいっぱい

果物に多く含まれるビタミンCには、強い抗酸化作用があるので、皮脂の酸化を防ぎます。特にいちごやキウイフルーツ、柿などは、果物の中でもビタミンCが豊富に含まれているので、お菓子の代わりに摂ることをおすすめします。

 

肌の抵抗力や生命力を強化するので、ニキビの治りが早くなったり、ニキビの予防につながったりという効果が期待できます。

 

砂糖の代わりにはちみつ

どうしても甘いお菓子が食べたくなったら、手作りお菓子に挑戦してみるのも良いでしょう。その場合、砂糖の代用品としてはちみつを使うことをおすすめします。はちみつには、砂糖にはないビタミンやミネラルのほか、優れた整腸作用があるグルコン酸が含まれています。

 

ニキビの原因には内臓の不調もあるので、はちみつはニキビ予防にも効果的と言えます。選ぶ際にはラベルに「純粋」と表記されている100%天然のものを選びましょう。

 

 

スナック菓子が思春期ニキビに悪いからと言って、まったく食べていけないというわけではありません。今まで無意識で食べていたならば、意識して少しずつでも減らしていきましょう。そして甘いものが食べたいときには、果物に替えるなどの工夫をすることをおすすめします。