大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

恥ずかしい二の腕のブツブツザラザラ!これってニキビが原因なの?

薄着の季節になると気になる、二の腕のブツブツザラザラ。知らないうちにできていて、痛みもかゆみもほとんどありませんが、気になる人は多いはず。触った感触がザラザラしているため、「サメ肌」とも呼ばれています。

 

このブツブツザラザラの原因には、ニキビが関係しているのでしょうか?また、どうやったら治せるのでしょうか?それぞれの疑問について、詳しく見ていきましょう。

 

二の腕のブツブツザラザラの原因

 

二の腕のブツブツザラザラの原因として考えられるのは、2つあります。1つはニキビ、もう1つは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患です。この2つはどちらも見た目がとても似ているため区別がつきにくいですが、発症する原因やメカニズムが異なります。

 

それぞれの原因について、まずは確認しておきましょう。

 

二の腕のニキビの原因は?

 

ニキビは、主に皮脂腺がたくさんある顔にできることが多いのが特徴です。二の腕は皮脂の分泌が少ないため通常であればニキビはできにくいですが、様々な要因で肌の再生であるターンオーバーが乱れると、古くなった角質が皮膚に蓄積され毛穴が詰まります。

 

すると、二の腕にもニキビができます。ターンオーバーが乱れる原因には、以下のようなことがあります。

 

原因1. ストレス

ストレスはいろいろな不調の原因と言われますが、二の腕のニキビにも影響します。二の腕は顔よりもニキビ跡が残りやすく、意外とデリケートなうえ、ストレスを受けやすい部分でもあります。

 

ストレスを受けると抵抗力が弱まって、肌のターンオーバー機能が乱れるので、それがニキビを発症する原因になります。

 

原因2. 乾燥

乾燥が肌の大敵であることは、よく知られています。二の腕のニキビについても、乾燥が原因の1つです。二の腕が乾燥すると、それを補おうとして皮脂が過剰に分泌されたり、ばい菌や細菌から肌を守るバリア機能が低下したりして、肌のターンオーバー機能が乱れます。

 

すると、ニキビが発生しやすくなります。1年中エアコンの効いた快適な環境で過ごしがちな人や、熱いお風呂が好きな人は、知らず知らずのうちに肌の乾燥を悪化させていることがあるので、注意が必要です。

 

また、二の腕にニキビを早く治したいからと、お風呂でゴシゴシこすって洗っていませんか?このようにして必要な皮脂まで洗い流してしまうことも、二の腕の乾燥をさらに進めてしまいます。

 

原因3. 偏った食事

脂っこい食事やスナック菓子、甘いものばかり食べていると、皮脂が過剰に分泌され、肌のターンオーバー機能が乱れるので、二の腕のニキビの原因になります。魚や赤身の肉、鶏肉など良質のタンパク質と野菜を意識して摂るようにし、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

毛孔性苔癬の原因は?

 

古い角質や皮脂が毛穴に詰まると、角質の先端部分が皮膚の表面に盛り上がります。この盛り上がりによって、二の腕や太ももがブツブツザラザラになります。毛穴の周辺で炎症が起こると、赤くなる場合もあります。

 

毛孔性苔癬はあまり馴染みがないものと思われがちですが、実はおよそ4人に1人がこの皮膚疾患に悩んでいます。発症時期は子どもの頃から20代前半くらいまでで、小学校の高学年あたりが一番多いです。
20代後半以降は徐々に症状が治まり、いつの間にか治っているケースが多いですが、30代以降になっても治らないという人もいます。このように、一度発症すると長引く傾向にあります。多くは女性に発症しますが、男性に発症することも珍しくはありません。

 

はっきりと解明されていませんが、毛孔性苔癬は一般的には次のようなことが原因であると言われています。

 

原因1. 遺伝

両親のどちらかが毛孔性苔癬の場合、その子どもが毛孔性苔癬を発症する確率は高くなると言われています。また、肥満傾向がある家系に比較的多いともされています。いずれも、原因としてはっきりと断定されているわけではありません。

 

原因2. ターンオーバー機能の乱れ

肌のターンオーバーが正常に働いていれば肌表面の古い角質は自然にはがれ落ち、新しい肌へと生まれ変わります。しかし、ターンオーバー機能に異常が起こると古い角質がずっと残り、それが角栓となって毛穴にたまり、皮膚表面が盛り上がることがあります。

 

原因3. 男性ホルモンの増加

ストレスが原因でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが増加します。男性ホルモンには皮脂を過剰に分泌したり、角質を分厚くしたりする作用があるため、毛穴に詰まった皮脂や角質が混ざり合い、毛孔性苔癬になる場合があります。現代人につきもののストレスですが、ため込まず上手に発散させるように心がけましょう。

 

ニキビ?それとも毛孔性苔癬?見分け方のポイント

 

ニキビと毛孔性苔癬を見分けるポイントは、3つあります。自分の二の腕のブツブツザラザラはどちらに当てはまるのか、チェックしてみましょう。

 

  • 毛孔性苔癬は、二の腕の外側に左右対称にできる
  • 毛孔性苔癬はニキビと比較すると小さく、広範囲に広がりやすい
  • 毛孔性苔癬が炎症を起こした場合、赤くはなるが、その色はニキビよりも薄い

 

二の腕のブツブツザラザラ対策

二の腕のブツブツザラザラが気になってノースリーブが着られなくなるのは、悲しいことです。症状が軽度の場合には、病院へ行かなくても自宅でのケアで十分改善することができます。原因がニキビの場合と毛孔性苔癬の場合に分けて、具体的な対策を見ていきましょう。

 

二の腕のニキビ対策

 

顔にできたニキビのケアはきちんとしていても、二の腕のニキビケアまでしっかりしている人は意外と少ないかもしれません。しかし、二の腕はとてもデリケート。正しいお手入れで対策をしていきましょう。

 

対策1. ストレスは上手に発散

ストレスは、自分を成長させたりやる気をアップさせたりするのに必要なものです。でも、過度なストレスはため込まないようにしましょう。1日のうちのわずかな時間、あるいは週末に、自分の趣味や好きなことをして楽しむ時間をもつことが大切です。

 

対策2. 保湿をしっかりと

寒い時期には脚にクリームなどを塗って保湿をする人は多いと思います。同じように、二の腕もきちんと保湿をしましょう。初期段階のニキビなら保湿だけでも治すことができます。特にお風呂上りは乾燥しやすいので、すぐにボディクリームなどで潤いをプラスしましょう。

 

対策3. 洗うときはやさしく

毎日のお風呂で二の腕をゴシゴシ洗っていると、肌にかなりの負担がかかります。デリケートな場所なので、顔と同じようにしっかりと泡立てた泡でやさしく洗いましょう。

 

二の腕の毛孔性苔癬対策

 

毛孔性苔癬のブツブツザラザラを除去するためには、肌のターンオーバー機能を正常にすることが必要です。そのための方法を一緒に見ていきましょう。必要な場合には薬を使って炎症を抑えましょう。

 

対策1. 角質の除去

角質を除去しやすい環境に整えましょう。尿素が配合された専用のクリームを利用するのもおすすめです。保湿効果と角質を柔らかくする効果が期待できます。ただし、塗ってすぐに効果が現れるわけではありません。最低でも2週間は粘り強く続けましょう。

 

対策2. 血行促進

肌のターンオーバー機能を促進、正常化するためには、血行を促進させることが重要です。血行が良くなると、皮膚にたまった古い角質がはがれ落ちやすくなり、二の腕のブツブツザラザラの改善につながります。
そのためには、適度な運動が効果的です。運動をする時間がないという人は、入浴での血行促進がおすすめです。シャワーだけですませずに湯船にゆっくりと浸かりましょう。マッサージするとなお良いでしょう。

 

対策3. 炎症を抑える

毛穴周辺で炎症を起こしている赤っぽいブツブツザラザラの場合には、抗炎症成分入りの塗り薬を使うと良いでしょう。こすったりつぶしたりすることは厳禁です。また、お風呂でもナイロンタオルなどでゴシゴシこすることは止めましょう。

 

 

このように二の腕のブツブツザラザラは、ニキビの場合と、毛孔性苔癬の場合があります。まずは自分の症状がどちらなのかを見極め、それに合わせた対策をしていくことが大切です。どちらの場合もすぐに結果が出るものではないので、対策を根気よく続けていきましょう。