大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビと「吹き出物」は別の病気?

大人になってから、顔や口のまわりにできる吹き出物。
これはニキビとは別の病気?
それとも、同じもの?

 

正解は「ニキビも吹き出物も、まったく同じもの」です。
医学的にも「尋常性ざ瘡」という同一の疾患として扱われます。

 

ニキビというとどうしても、
思春期にできるものというイメージが強いため、
大人になってできたものを吹き出物と呼ぶ習慣があるようですね。

 

ただし、人によっては、
ニキビ以外の皮膚炎なども吹き出物扱いしていることもあるので、
混同しないようにだけ注意しておきましょう。

 

口のまわりに出る吹き出物

 

「吹き出物」という呼び方をすると、
おでこや頬にできたものよりは、
口のまわりに出るものというイメージが強いかもしれません。

 

どこにできたニキビでも、ケアと治療の方法は同じなので、

 

  • 患部を刺激しない
  • 洗顔で毛穴の汚れを落とす
  • ニキビ用化粧水で保湿する

 

という3つの鉄則を守っていれば大丈夫ですが、
口のまわりの場合は「ニキビ以外の疾患である」可能性も高いので
しっかり気をつけて診断したいところです。

 

ニキビかどうかを判断するポイント

 

見分けるためのポイントは、
「患部の中心が毛穴かどうか」ということ。

 

ニキビは毛穴の中でアクネ菌が起こす炎症なので、
毛穴のないところにできたものは、ニキビではない可能性が大です。

 

くちびるなど、皮膚と粘膜の境目にできる症状は
特に注意して見てみましょう。

 

口のまわりは口唇ヘルペスができやすい

 

ニキビ以外で、口のまわりにできやすい疾患というと
口唇ヘルペスがあげられます。

 

口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスの感染が原因で起こる症状。
患部は水疱状だったり帯状疱疹になるケースが多く、
よく見ればニキビとの見分けは簡単に付きます。

 

ですが、ニキビもヘルペスも、
肉体が疲労したときやストレスの影響で始まることが多いため、
初期のうちは混同してしまう人も多いようです。

 

またそのため、ニキビと同時に症状が出るというケースもあるので、
できはじめの内は、しっかり鏡で患部をチェックする習慣を。

 

「口のまわりのニキビ、なかなか治らないなぁ」と思ったら、
もしかしたら口唇ヘルペスかもしれませんよ。