大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビが他の部位(体中)にできる原因、治し方

大人ニキビができやすい場所というのは、だいたい決まっていて、

 

  • 顔(首から上)
  • 汗をかきやすい部位(首や背中)
  • 脂肪の多い部位(胸やおしり)
  • デリケートゾーン

 

などにできることがほとんどだと思います。
逆に、肘から先や膝から下など末端の部分にはできにくいようになっています。

 

ただ、人によってはそうした部分にニキビが出てくる人もいますし、
ボディ全体にできてしまうことだってあります。

 

もし、急に色んな部位にニキビができてしまったら、
落ち着いて原因を考えてみることが大事です。
あまりに症状がひどいようなら、悩む前にすぐ皮膚科の先生へ相談しましょう。

 

ニキビなのかどうか? をまず把握すること

 

ぱっと見てニキビのように見えても、実はニキビ以外の症状のことも少なくありません。

 

ニキビ(尋常性ざ瘡)というのは、毛穴に詰まった皮脂などの老廃物に
アクネ菌という菌が繁殖して、炎症や化膿を起こす症状のことです。

 

菌の種類が違えば、毛のう炎など別の診断名になりますし、
またはまったく他の病気が原因のできものということもあります。

 

痛みや強い痒みを伴うような場合は、
自分で勝手な診断をせずに、まず皮膚科の診察を受けてみることをオススメします。

 

全身にニキビができる場合の原因

 

急にボディ全体にニキビが出はじめた、という場合。

 

こうしたケースは、お肌のケアなどの部分的な問題よりも
あなたの体全体に不調をきたしていることが原因だと考えられます。

 

  • 極度の疲労や睡眠不足
  • 慢性的な栄養不足、ビタミンの不足
  • 生理不順などによる一時的な不調
  • 強いストレス、精神的疲労
  • 何らかの原因によるホルモンバランスの乱れ
  • 更年期障害

 

など、その理由は様々。
いくつもの原因が組み合わさっているケースも多く、
簡単にこれが原因、と決めることは難しいかもしれません。

 

全身にニキビができる場合の対処法

 

肉体の不調が原因でニキビが増えたというケースでは、
なによりもまず、生活全体の見直し・立て直しを最優先に考えてみて欲しいと思います。

 

ゆっくり休養をとること。
サプリメントなどで各種ビタミンをしっかり摂取すること。
生活リズムを直して、睡眠時間を確保すること。

 

特に、睡眠時間をちゃんと確保することは
代謝機能を回復させるために、必ず必要なことです。

 

夜22時〜2時くらいまでは、お肌にとっての大切な睡眠時間。
この時間帯はゆっくり肌を休めてあげられるように、
24時までには就寝するようにしましょう。

 

 

3〜4日経っても症状が好転しないような時は、
無理せず皮膚科へ行って診てもらうのがいいと思います。

 

抗真菌剤や抗ヒスタミン剤など、アクネ菌に対して効果の高い内服薬をもらえるので
それでほとんどの症状は落ち着くはずです。