大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビがおしりにできる原因、治し方

大人ニキビがおしりにできてしまうことも多いですね。

 

日本人の生活環境から考えると、日中は長時間座りっぱなし、という人がほとんど。
その間、おしりで体重のほとんどを支えているワケですから
皮膚に受ける負担はかなりのものがあります。

 

一度、ニキビができてしまうと、なかなか治りにくいのも困りもの。
早めのケアが肝心です。

 

おしりニキビの原因

 

イス用の座布団に注意?

 

職場や学校で1日中イスに座りっぱなし、という場合、
自分のイスに座布団をセットしている人も多そうです。

 

固いイスに直接座っていたのでは、皮膚組織にダメージを受けてしまって
最悪、床ずれのようになってしまうこともありますから、座布団はぜひオススメのアイテムです。

 

ただ、この座布団が蒸れる原因になってしまっている場合もあるので、その点は注意が必要。
蒸れて湿気の高い状態が続いてしまうと、これはニキビの原因になりかねません。

 

長時間座っていた後で、下着が湿っていたり座布団に熱がこもっているような場合は
通気性の高いものに代えてみるのがいいかもしれませんね。

 

おしりニキビの治し方

 

おしりニキビのケアはお風呂上がりがベスト

 

おしりの皮膚は他の部分よりもずっと厚く、丈夫になっています。
その分、化粧水や美容液が浸透しづらい、ということでもあるんです。

 

ニキビケア製品を使うときは、お風呂上がりで皮膚がやわらかくなっている間がベストです。
毛穴も温められて広がっている状態なので、より高い効果が期待できます。

 

これはおしりに限ったことではなく、他の部位にも言えることですね。

 

「ニキビケアはお風呂上がりに!」と覚えておきましょう。

 

ターンオーバーを高めるために

 

長時間座りっぱなしの状態が続いたりすると、人間の代謝機能は下がってしまいます。
老廃物を排出する機能が弱くなり、毛穴の詰まりや皮脂が溜まってしまって
結果、ニキビのできやすい体質に繋がるのです。

 

「座っている時間が長い」「あまり運動することがない」という生活が多い人は、
意識してターンオーバー(新陳代謝)を高めていく必要がありますよ!

 

  • 十分な睡眠
  • 適度な運動
  • バランスの取れた食事(特にビタミン)

 

どれも、美容と健康の基本ですね。

 

おしりのニキビに適した化粧品

 

おしりのニキビも、基本的には顔にできるニキビと同じケアで大丈夫です。
患部が赤く腫れている場合は、ビーグレンの化粧品でケアしてあげましょう。

 

また、そこまで症状が重くないなら、
手軽に塗れて、浸透力に優れているジュエルレインもおすすめです。

 

ジュエルレインは背中ニキビ用の化粧品ですが、もちろんおしりにも使えます。
ジェルタイプで塗りやすいですし、おしりの皮膚にもしっかり浸透します。

 

ビーグレンの詳細はこちら
ジュエルレインの詳細はこちら