大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

土日などの休日は、なるべくメイクをしないで肌を休ませよう

メイクの時間をなるべく減らすことが、
大人ニキビにとっては大事な対策になってきます。

 

ニキビが出来ている時でも、仕事中や外出時はなかなか
ノーメイクで出かけるのって難しいですよね。
接客業などのお仕事なら、メイクも仕事の一部のようなもの。
しっかりメイクしないと仕事にならない、という人も多いはずです。

 

平日はどうしても「ばっちりメイク」している時間が長くなりがち。
なのでその分、土日など休みの日は、
できるだけメイクを控えるようにしてみてはどうでしょう。

 

お肌にも休息時間が必要

 

本来、人間の皮膚というものは、
ファンデーションやメイクを付けていない状態が自然なもの。
また、それで問題ないように作られています。

 

過剰なメイクは、はっきり言えばお肌にとって「異物」です。
毛穴が詰まったり、皮膚呼吸が阻害されたりと、
メイク中はお肌にとって、なんともやりにくい状態なのです。

 

いわば、重い鎧を身につけて生活しているようなもの。
たまにはそれを外して、休ませる時間が必要です。

 

「肌断食」がバリア機能を高める?

 

2〜3日の間、メイクやお肌のケアを一切しない、
という「肌断食」が注目を集めています。

 

お肌に余分な手を加えないことで、
皮膚本来の生命力と回復力を取り戻す、というもので、
肌のアンチエイジングにも高い効果があるようです。

 

ただ、これは皮膚に疾患などがない状態でやるもの。
ニキビができているときは、毎日のニキビケアを続けて、
まずお肌を正常な状態に戻すことを優先した方がいいでしょう。

 

すっぴんは意外に慣れるのが早い?

 

  • 彼氏の前ですっぴんになったことがない
  • 鏡を見るのがいやだから、家のなかでもメイクしてる

 

というタイプの人は、もしかしたら
大人ニキビになりやすいタイプかもしれません。

 

家に居る時間は、女性のお肌にとっては
「ほとんど唯一の休憩時間」みたいなもの。
たまの休みくらい、お肌を休ませてあげたいと思いません?

 

ノーメイクに抵抗がある気持ちはよく分かりますが、
「すっぴんは3日で慣れる」と言う人もいるように、
意外なほどすぐに、気にならなくなる人がほとんどです。

 

最初こそ落ち着かない気持ちになるかもしれませんが、
すぐ慣れるものですから、一度「すっぴんチャレンジ」してみては?