大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビ対策のためにビタミン剤を飲むならバランスが重要

大人ニキビのケアには、ビタミン群の補給が必須です。
ニキビの治療だけではなく、ニキビ予防にも高い効果があるので
日頃からビタミンの摂取を意識しておきましょう。

 

ビタミンにはA、B、Cなどのよく知られているものの他に
パントテン酸、葉酸などたくさんの種類があります。

 

ドラッグストアや薬局のサプリメントコーナーを見ると、
いろんな製品がずらりと並んでいますよね。
「いったい、どれを飲めばいいの?」と困ってしまうかもしれません。

 

ビタミンは、1種類だけを摂取しても効果はありません。
全てのビタミンをバランスよく摂ることが大事です。

 

なので基本的には、「マルチビタミン」「ビタミンミックス」のような
複合タイプのサプリメントを利用するのが便利ですね。

 

ビタミン群は全部で13種類

 

ビタミンという栄養素は、
「炭水化物、タンパク質、脂質以外の有機栄養素」と定義されています。
なので、その種類も多く全部で13種類にもなります。

 

  • ビタミンA
  • ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン)
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • ビオチン

 

不足しがちなビタミン

 

ビタミンには、普段の食事で所要量を摂取しやすいものと、
どうしても不足しがちなものとがあります。

 

特に不足しがちなのは、
ビタミンB1、B2、ナイアシンとビタミンCだと言われています。

 

サプリメントが便秘の原因になる?

サプリメントは手軽に必要栄養素を補給できるので、
ついつい多めに摂ってしまう人も多いようです。

 

ビタミンA、B、Dやナイアシンなどは
摂りすぎると副作用があることが分かっていますが、
それ以外のビタミンでも、サプリメントで摂取している場合は要注意。

 

サプリメントは、ビタミンそのものではありません。
飲みやすいようにカプセルや糖衣などでコーティングしていることがほとんどです。

 

カプセルの中には胃腸で溶けにくいものもあり、
便秘の原因になってしまうこともあるのです。

 

特に、カルシウムの錠剤サプリメントを使っている人はご用心。

 

吸収効率が悪いサプリメントだと、
カルシウムが小腸を通る間に吸収し切れずに、
余った分が大腸の中で固まってしまうことがあります。

 

カルシウムは、その化合物が石灰などにもなるように、
水と反応して堅くなりやすい性質があります。

 

「毎日サプリメントを飲んでいるのに、便秘がよくならない……」という人は、
もしかしたら、サプリメントの摂りすぎが原因なのかもしれませんよ!