大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビの予防、早期改善にはビタミンCが必要

大人ニキビのケアにとって、必須とも言える栄養素がビタミンC。

 

ニキビの改善のために幅広い効果があるので、
ニキビに悩んでいる人は必ず、必要な量を毎日摂取しておきたいところです。

 

ビタミンCの所要量

 

厚生労働省が発表した「第6次改定日本人の栄養所要量」によれば、
ビタミンCの所要量は、1日あたり100mg(18歳以上の男女)。
また、妊婦の場合は+10mg、授乳期間中は+40mgの摂取が望ましいとされています。

 

ビタミンCは、基本的に必要量以上を摂取した場合でも、
不要な分は汗や尿と一緒に排出されます。
なので、摂りすぎを心配する必要はありません。

 

いろいろな食品や飲料などに、

 

 「レモン○○個分のビタミンC」
 「ビタミンC3000mg配合」

 

といった表記がありますが、それだけの量を摂っても問題ないということなのですね。

 

ですが、逆に言えば「摂り溜め」が効かない、ということでもあります。
「今日3000mg摂ったから、しばらく摂らなくてもいいや」
とはならないので、気をつけましょう。

 

所要量を毎日しっかりと、サプリメントなどで補給するのがベストです。

 

ビタミンCの効能

 

美白効果

 

ビタミンCには、メラニン色素を破壊して
シミなどの色素沈着を取り除く高い効果があります。
美白化粧品などにも、必ずといっていいほどビタミンCが配合されています。

 

また、出来てしまったシミを除去するだけではなく、
メラニンの発生それ自体を抑制する効果もあるので、
「シミができたときだけ摂取する」のではなく、
普段から常に摂り続けておくことが重要ですね。

 

抗酸化作用

 

ビタミンCには活性酸素の発生を抑える効果もあります。

 

活性酸素は、ウイルスなどの外敵と戦ってくれる一方で
細胞の老化を早めるという諸刃の剣のような存在。

 

皮膚細胞や角質のエイジングを早めてしまうので、
活性酸素が増えすぎると、お肌にとってはあまり良くない結果に繋がります。

 

ビタミンCはこの活性酸素に作用して、細胞の酸化を防止してくれるので
お肌のアンチエイジングにとってはなくてはならない栄養素なのです。

 

ターンオーバー向上効果

 

ビタミンCは、コラーゲンなどのタンパク質を生成する際に
大事な役割を果たしています。

 

コラーゲンが不足すると、新しい皮膚細胞を作ることができず、
皮膚が生まれ変わるサイクルが遅くなります。
そのため、古い角質などがなかなか剥がれ落ちないために
厚く堅い皮膚になってしまったり、毛穴の詰まりが増えたりしてしまいます。