大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ホルモンバランスを整える大豆イソフラボンを摂ろう

ホルモンバランスの乱れは、女性に大人ニキビができてしまう原因の1つ。
妊娠初期や生理前など、急にニキビが増える人も多いと思います。

 

ホルモンバランスを整えるには、

 

  • ホルモン剤(低容量ピルなど)
  • 漢方薬(当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、桃核承気湯など)

 

を使うことが多いですが、
薬を使わずに食事やサプリメントで改善していくこともできます。

 

特に、ホルモン剤などは
人によっては逆に体調を崩してしまうこともあるので、
できるだけ毎日の食事でケアしておきたいところです。

 

ホルモンの分泌をコントロールするために、
役に立つ食品・栄養素を知っておきましょう。

 

大豆は女性の強い味方

 

大豆に含まれる一部の栄養素には、
女性のホルモンの悩みを改善する成分が多く含まれています。

 

大豆イソフラボン

 

イソフラボンは、大豆の胚芽部分に含まれる栄養素です。
女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とよく似たはたらきをするので、
ホルモンバランスの改善に高い効果があります。

 

生理前など、ホルモンバランスが変化して体調を崩す時期というのは、
プロゲステロン(黄体ホルモン)が増え、
エストロゲンが少なくなっている状態です。

 

そのため、エストロゲンの代わりになるものとして、
大豆イソフラボンがホルモンバランスを修正してくれるというワケです。

 

大豆イソフラボンの推奨摂取量は、
1日あたり40mg〜50mgとされています。

 

40mg〜50mgというのは、納豆なら1パック、豆腐なら1/2丁に含まれる量。
これなら簡単に摂取できますね。

 

大豆レシチン

 

大豆に含まれる大豆レシチンも、ホルモンバランスに効果があります。

 

大豆レシチンは、ホルモン腺の老廃物を取り除き、
循環と代謝を活発にしてくれるので、
エストロゲンの分泌がスムーズに行われるようになるのです。

 

大豆サポニン

 

大豆サポニンという成分には、
有害物質な毒素を体の外に排出する効果(デトックス効果)があります。

 

また、余分な糖質と脂質を排出するはたらきもあり、
皮脂の酸化を防ぐなど、大人ニキビの原因を抑制してくれます。

 

 

このように、大豆は女性のニキビケアにとって、
とても心強い味方になってくれるもの。

 

食生活に取り入れるのはもちろん、
サプリメントなどで積極的に補給しておきたいところですね。