大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ニキビ予防のために食べたい食品一覧

ニキビ予防やお肌のケアには、食生活がとても大切。
バランスの崩れた食事をしていると、
肌荒れや大人ニキビの重大原因を作ってしまいます。

 

  • 外食や中食(調理済みのものを買って食べる)が多い
  • 食事を抜くことがある
  • 長期間のダイエットをしている
  • 好き嫌い、偏食が多い
  • 間食が多い
  • お菓子や清涼飲料水をよく摂る
  • 脂っこい料理が好き

 

どれか1つでも当てはまる人は要注意です。

 

お肌のためには、どんな食事をしたらいいのか?
意識して食べたい食品を紹介します。

 

野菜

 

緑黄色野菜

 

ブロッコリーやニンジンなど、
温野菜にして手軽に食べられるものがオススメです。

 

パセリなどもビタミンの宝庫ですが、
そうそう量を食べられるものではないですよね。

 

毎日の食事に無理なく取り入れられるかどうか、が肝心です。
朝食と夕食に、いつも湯がいたブロッコリーを2、3房。
こんな感じで、野菜を毎日の習慣にすることが大事です。

 

野菜ジュースを毎日飲むのも効率的でいいですね。

 

魚介類

 

青魚

 

イワシ、サバやサンマなどの青魚(光りモノ)がオススメです。
「脂っこい肉料理が多い」という人は、
週に1〜2度、肉を「焼き魚の日」に替えてみては?

 

海草類

 

ワカメや昆布などの海草も、お肌の強い味方です。
海藻サラダなどで簡単に食べられますし、
お味噌汁のワカメを2倍に増やしてみるだけでも効果アリですよ。

 

肉類

 

豚肉

 

豚肉はビタミンBの宝庫とも呼ばれるように、
ビタミンやミネラルが多く含まれた重要な食品です。
「沖縄に長寿の人が多いのは、豚肉を日常的に食べているから」
とするデータもあるくらい、体と皮膚の健康維持に役立つものなのです。

 

どうしても豚肉は脂身が多いので、
赤身の部分を選んで買うようにするといいでしょう。

 

鶏肉

 

鶏のササミはタンパク質の固まり。
特にダイエット中などは、
低カロリーでタンパク質を補給できるありがたい食品です。

 

特定保健用食品でサポート

 

アセロラやアミノ酸入りドリンク、
イソフラボン入りの大豆プロテインバーなども、
食事バランスのサポートとして有効です。

 

ただし、それだけで食事の代わりにするのはあまりオススメできません。
3度の食事をしっかり摂ったうえで、
ちょっとした間食やおやつ代わりなど、
あくまで補助的なものとして利用するのが良さそうですね。