大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

アミノ酸は大人ニキビ改善のための強い味方

ニキビ用化粧品やサプリメントなどに、
「アミノ酸配合」と表示された製品も増えてきました。

 

なんとなくからだに良いということは分かっても、
アミノ酸がどんなはたらきをしているのか、ということは
意外に知らない人も多いのではないでしょうか?

 

アミノ酸は、人間の体にとってきわめて大切な栄養素。
不足してしまうと、ニキビだけではなく
あらゆる臓器や器官に悪影響が出てしまいます。

 

生命の源とも言われるアミノ酸のことをよく知って、
美容と健康に役立てましょう。

 

アミノ酸とはどんなもの?

 

人間の体は、おおまかに分けると

 

  • 脂肪
  • タンパク質
  • 無機質

 

を材料にして作られています。

 

水と脂肪はそのままですね。
無機質は骨などのカルシウムやミネラル。
そしてタンパク質は、その他の臓器や筋肉など、
ほとんどの部分の材料になっています。
お肌に大切なコラーゲンなども、タンパク質の1つです。

 

このタンパク質を作っているのが、アミノ酸。
アミノ酸が無数に集まった巨大な分子がタンパク質になります。

 

アミノ酸とタンパク質の違いは?

 

皮膚などの新しい細胞(タンパク質)を作るには、
当然ですがタンパク質が必要です。

 

わたしたちが食べ物などからタンパク質を摂取すると、
タンパク質は一度、体内でアミノ酸に分解されてから使われます。
タンパク質は分子が大きすぎて、
そのままの形では利用できないことが多いのですね。

 

サプリメントなどでアミノ酸を摂取した場合、
この分解の手間が必要ないので、
タンパク質そのものを摂るよりも、素早く利用できることになります。

 

つまり、タンパク質とアミノ酸は、
栄養素としてはほとんど同じモノですが、
吸収のスピードに違いがある、ということなんです。

 

アミノ酸とニキビの関係

 

ニキビ菌によってダメージを受けた皮膚組織を再生したり、
ニキビ跡の凸凹を修復したりするためには、
タンパク質(=アミノ酸)がかならず必要になってきます。

 

十分な量のタンパク質を摂っていると、
ターンオーバーや皮脂の代謝もスムーズに行えるようになります。

 

タンパク質の所要量

 

1日に必要なタンパク質は、
体重1kgあたり1.2g〜1.5g(成人女性の場合)。

 

特に「必須アミノ酸」と呼ばれる9種類のアミノ酸は、
体内では作り出せないため、しっかり摂取する必要があります。

 

ダイエット中など、食事制限をしている人は、
どうしてもタンパク質が不足しがち。
アミノ酸のサプリメントなどで、上手に補うようにしましょう。