大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ニキビケア化粧水によく含まれている成分

ニキビケア化粧水には、いろいろな成分が含まれています。
殺菌、消炎、保湿、ターンオーバー促進、など
用途によってさまざまな成分が使い分けられているので、

 

「どの成分がどんな症状に効くのか分からない!」

 

という人も多そうですね。

 

あなたの使っている化粧水の成分をしっかり把握するために、
また、自分に合った化粧水を見つけるためにも、
ニキビケア成分について、ちょっと詳しくなっておきましょう。

 

殺菌に使われる成分

 

ニキビ菌(アクネ菌)を殺菌して、繁殖を抑える成分です。

 

  • イソプロピルメチルフェノール
  • オウバクエキス
  • イオウ
  • ピオニン
  • グアイアズレンスルホン酸ナトリウム

 

消炎に使われる成分

 

ニキビが炎症を起こしてしまった場合、
炎症をしずめて患部を沈静化させるための成分です。

 

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • グリチルリチン酸ステアリル
  • アラントイン
  • 天然ハーブ(オウゴンエキス、カミツレエキス、ドクダミエキスなど)
  • ビタミンC誘導体

 

保湿に使われる成分

 

角質のバリア機能を高め、ハリのあるうるおった肌にします。
乾燥を防ぐことで、皮脂の分泌を抑える効果もあります。

 

  • セラミド
  • アミノ酸
  • クエン酸
  • ヒアルロン酸
  • ナイアシンアミド(ビタミンB3)
  • コラーゲン
  • ビタミンC誘導体

 

オススメの保湿成分

 

保湿に役立つ成分はこの他にもいろいろありますが、
特に高い保湿効果として注目されているものは、「セラミド」「アミノ酸」など。

 

その他にも、最新の研究により実用化された、
「NMF(天然保湿因子)」などの新しい保湿成分も、保湿には効果大。
一部の化粧品で使われ始めています。

 

その他の添加物

 

化粧水によっては、防腐剤などを必要に応じて添加している場合もあります。

 

防腐剤や添加物と聞くと、あまりよくないイメージがあるかもしれませんが、
天然成分を配合した化粧水は、ナチュラルで肌にやさしい分、
どうしても劣化や酸化しやすいという欠点もあります。

 

そのために防腐剤や安定剤などが使われるのですが、
ほとんどの場合はお肌のことを考えて、ダメージのない成分を使用しているので、
「防腐剤なんてお肌に良くないんじゃない?」と心配しなくても大丈夫ですよ。