大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

化粧水の保湿効果をさらに高めるにはどうすればいい?

洗顔後に必ず化粧水をつけているのに、なんだか乾燥している…そんな悩みをもっている人はいませんか?実は、化粧水をつける前のひと手間で、保湿効果をグンと高める方法があるんです。おすすめのスキンケア方法について、詳しく紹介していきます。

 

なぜ化粧水をつけても浸透しないの?

 

「浸透力がすごい!」という口コミが多い化粧水を使ってもイマイチ潤った感覚がない、高級化粧水を使っているのにちっとも浸透しない…そのような時、「この化粧水は自分には合っていない」と結論を出すのは、まだ早いかもしれません。化粧水が浸透しない理由は、実は肌のコンディションによるところが大きいのです。

 

肌のブロック機能

 

見た目には健康そうな肌でも、目には見えないブロック機能が働いていることがあります。その原因は、肌に残ったファンデーションなどの汚れや余分な皮脂、角質などです。毎日のクレンジングと洗顔でしっかり洗い流しているつもりでも、それらは少しずつ肌の中に蓄積されます。

 

そして、それらが固まって肌の表面をふさぐことにより、化粧水の浸透力を弱めてしまいます。この肌のブロック機能は加齢とともに進行するので、年を重ねるにつれてより一層化粧水が浸透しにくい肌になります。スキンケアの基本はクレンジングと洗顔と言われる理由は、ここにあります。

 

乾燥肌は角質が分厚くなりやすい

 

乾燥肌は肌の大敵です。乾燥肌は、少しでも水分を蒸発させまいとして角質を分厚くし、肌を守ろうとします。そのため、乾燥肌の人はどんなにたくさんの化粧水を使ってもなかなか肌に浸透せず、潤った感覚が得られにくいです。

 

さらに角質が分厚くなると古い角質が毛穴をふさぐので、ニキビの原因になったり、肌のターンオーバー機能が乱れてくすみにつながったりします。

 

化粧水をより浸透させる方法

 

上記のような化粧水が浸透しにくい状態を、なんとか少しでも改善する方法はないのでしょうか?
ここでは、いつもの洗顔や化粧水のつけ方を少し見直すだけで、化粧水の浸透力がグーンとアップする2つの方法を紹介します。

 

方法1. スチーム美顔器を使う

 

スチーム美顔器は、1回につき30秒〜1分程度使用するだけで、細かい水の粒子が肌の奥まで届けます。そして毛穴の奥の汚れを浮かせて取り除いたり、肌の角質層まで水分を浸透させて潤いのある肌へと導いたりすることができます。では、効果的な使い方を見ていきましょう。

 

クレンジング前にスチーム美顔器を使用する

スチーム美顔器はディープクレンジング効果が期待できるので、できればクレンジング前に使用すると良いでしょう。肌の奥に残りやすい汚れを浮かせてくれるので、より洗顔効果が上がります。そして肌の奥の汚れを取り除くと、肌のブロック機能が働かなくなります。

 

洗顔後のスチームで化粧水の浸透力をアップ!

洗顔後にスチーム美顔器を使用すると、毛穴が開いて肌が柔らかくなるので、化粧水の浸透力をアップさせることができます。肌の奥まで化粧水が浸透することによって、乾燥肌を改善し、潤いのある肌を手に入れることができます。

 

スチーム美顔器の注意点

スチーム美顔器に使用する水は、なるべく機械に負担のかからない蒸留水にしましょう。身体に良いからという理由でミネラルウォーターやアルカリイオン水を使うと、機械に水垢が付着して故障の原因になります。水は使うたびに新しいものに交換し、常にきれいな水を使用するように心がけましょう。

 

方法2. 蒸しタオルを使う

 

スチーム美顔器を利用することが難しい人は、身近な蒸しタオルで代用することもできます。蒸しタオルは、美肌効果に加えて血行促進も期待できます。効果的な使い方をチェックしていきましょう。

 

基本的な蒸しタオルの使い方

肌の水分と油分のバランスやキメを整える効果が期待できます。

 

  1. 普段通りにクレンジングと洗顔をする
  2. 濡らしたタオルを、500W〜600Wの電子レンジで1分程度加熱する
  3. やけどに気をつけて、電子レンジから蒸しタオルを取り出す
  4. 熱過ぎないことを確認してから顔にあて、両手のひらで軽く顔全体を押さえてそのまま3分ほど待つ
  5. 蒸しタオルを外す
  6. 化粧水や美容液、クリームですぐに保湿する

 

このように蒸しタオルを使うと、毛穴が開いた状態になるので、化粧水の浸透力がアップします。化粧水が蒸発しないよう、最後に保湿クリームなどで肌に蓋をすることも忘れないようにしましょう。

 

蒸しタオルでクレンジング

毛穴の奥に詰まった汚れや角質を取り除き、化粧水が浸透しやすくなる効果が期待できます。

 

  1. 基本の方法で蒸しタオルを作る
  2. クレンジング剤を肌にのばし、馴染ませる
  3. 肌の上に蒸しタオルをゆっくりあて、両手のひらで軽く顔全体を押さえてそのまま3分ほど待つ
  4. 使っていた蒸しタオルでクレンジング剤を軽く拭き取る
  5. ぬるま湯で肌に残ったクレンジング剤をすすぐ
  6. 化粧水や美容液、クリームですぐに保湿する

 

蒸しタオルで保湿

化粧水の浸透力がアップし、毛穴が目立たなくなったりシワを軽減させたりする効果が期待できます。

 

  1. 普段通りにクレンジングと洗顔をし、化粧水や美容液で保湿をしたら、クリームをいつもより多めに肌にのばす
  2. 基本の方法で蒸しタオルを作る
  3. 蒸しタオルを肌の上にゆっくりあて、両手のひらで軽く全体を押さえてそのまま3分ほど待つ
  4. 蒸しタオルを外す
  5. 顔全体を軽くマッサージしたり、手のひらで軽くプレスしたりして、肌に残ったクリームを肌の奥まで浸透させる

 

このようにスチーム美顔器や蒸しタオルを上手に活用して、化粧水などのスキンケアの保湿効果を高めてみましょう。化粧水を手のひらで温めてから使用することも、効果的でおすすめです。