大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

硫黄が含まれるニキビケア化粧水を使う際の注意点

ニキビ治療薬やニキビケア化粧品のなかには、
成分としてイオウ(硫黄及び硫黄化合物)を含むものもあります。

 

これは、主に化膿した状態の黄ニキビに対して有効な成分。
化膿したニキビを乾燥させて治す、という効果があり、
古くからニキビ薬として使われてきました。

 

ですが、大人ニキビの症状には合わないケースも多く、
使用にはちょっと注意が必要です。

 

極端にイオウの配合量が多いものだと、

 

  • イオウ独特の臭いがある
  • 肌が変色してしまう可能性がある

 

といったデメリットもあるので、よく確認してから使いましょう。

 

イオウ入りのニキビ治療薬は、主に思春期向け?

 

成分としてイオウを含むニキビ治療薬は、
思春期ニキビ用の製品として作られていることが多いようです。

 

思春期にできるニキビは、皮脂の分泌量が多くなることが主な原因。
毛穴が常に皮脂で覆われてしまってアクネ菌が繁殖しやすい、
という特徴があるので、しっかり乾燥させて治すことが効果的です。

 

逆に、大人ニキビは思春期ニキビと違って、
肌の乾燥が原因で皮脂の分泌過剰、毛穴の詰まりが起こっているケースが多く、
基本的にはしっかり保湿をして治していくことになります。

 

大人ニキビの治療薬でも、
他の有効成分とのバランスでイオウを使用していることもあり、
一概に「思春期ニキビ用」とは言い切れないのですが、
乾燥させて治す効果が大人ニキビには逆効果になることも。

 

市販薬を買うときは、専門家のアドバイスを

 

よく成分や効能を確認せずに、
薬局で目に付いたニキビ治療薬を買ってしまう、という人には
こうした「薬が逆効果になっている」ことも多いもの。

 

購入する前に、薬剤師の人に相談して、
「〜〜という症状なんですが、この薬で合っていますか?」
と確認してみるのが安心ですね。

 

または皮膚科に行って、きちんと診察を受けてみるのもいいでしょう。

 

こんなケースはイオウを避けた方がいい

 

  • オイリー肌よりも乾燥肌の傾向が強い
  • もともと皮膚があまり強くない
  • シミ、そばかすになりやすい
  • 炎症状態がひどい
  • 臭いが気になる

 

といった場合は、イオウを多く含む治療薬は避けて、
別の製品を使うようにした方がいいかもしれませんね。