大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ニキビケア化粧水に必要なのは「保湿力」と「炎症を抑える成分」

ニキビケアのための化粧水も、いろいろなものがあります。
新しい製品がどんどん開発・販売されているので、

 

 「いろいろありすぎて、どれを使っていいのか分からない」
 「成分や効能がどう違うのか、よくわからない」
 「いちいち試してみるのは面倒だし、お金ももったいない」

 

と、化粧水選びに悩んでいる人もいるのでは?

 

ニキビケア化粧水を選ぶときに、
まず気をつけて注目したいのは「保湿力」と「抗炎症力」。

 

この2つのはたらき次第で、大人ニキビを予防・改善する効果が違ってきます。
どんな成分が有効なのかを知っておいて、化粧水選びに役立ててみてください。

 

保湿のために有効な成分

 

お肌の保湿は、大人ニキビにとって一番のポイント。
特に、年齢が高くなるにつれて保湿の重要度は高くなってきます。

 

  • ニキビ予防に
  • ニキビができている状態
  • 症状が治まったニキビ跡の状態

 

など、どんな時でも保湿が効果的です。

 

保湿を助けてくれる成分には、以下のようなものがあります。

 

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • ナイアシンアミド(ビタミンB3)
  • コラーゲン
  • ビタミンC誘導体

 

保湿力の高い化粧水を、ニキビ患部に厚めに使ってしっかり保湿しましょう。
乾燥しやすい時期には、化粧水を重ねづけするのも効果的です。

 

炎症に対して有効な成分

 

炎症を起こした状態のニキビは、
そのまま放っておくとどんどん悪化し、化膿してしまうことも多いです。
そうなるとニキビが跡になって残ってしまう場合も多いので、
ニキビ用化粧水には、炎症を抑える成分が含まれているものを選びましょう。

 

抗炎症作用の高い成分には、次のようなものがあります。

 

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 天然ハーブ(オウゴンエキス、カミツレエキス、ドクダミエキスなど)
  • ビタミンC誘導体

 

ニキビの炎症を抑えるためには、早い段階からのケアが非常に有効です。
小さなニキビでも油断せずに、化粧水でしっかりケアしてあげましょう。

 

無料サンプルやお試しセットを活用しよう!

 

人間の肌質は、乾燥肌・オイリー肌・敏感肌など人によってさまざまです。
同じ化粧水を使っていても、合う合わないの差はどうしてもできてしまうもの。
一度試しに使ってみて、自分に合うものを選ぶのが一番です。

 

最近では、無料サンプルやお得なお試しセットなども多いので
「合うニキビ化粧品が見つからない」と悩んでいる人は
積極的に利用してみてください。

 

同じように大人ニキビで悩んでいる友達などから、
ちょっと借りて試してみる、というのもいいですね。