大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ピンプリットの効果と注意点 ニキビ治療薬の効能

市販されているニキビ治療薬にスポットを当てて、
製品ごとの特徴や注意点を解説していきます。

 

ピンプリットについて

 

ピンプリット(資生堂)は、
日本国内でも販売実績の多いニキビ治療薬です。

 

一番の特徴は、薬を塗ったところが目立たないように、

 

  • ピンプリット にきび治療薬C(無色タイプ)
  • ピンプリットN(肌色タイプ)

 

の2種類を用意しているところ。
すごく化粧品メーカーらしい配慮ですね。
メイクとニキビ治療薬を併用することが多い大人の女性にとっては
助かる場面も多いと思います。

 

ピンプリットの効果

 

ピンプリットは第2類医薬品なので、薬と同じものです。
化粧品ではないので、しっかり用法・用量を守って使う必要があります。

 

主な成分は、次のようになっています。

 

イオウ

アクネ菌の殺菌に効果があります。
また、角質を柔らかくして成分を浸透しやすくさせ、
皮脂を排出しやすさせるはたらきもあります。

 

レゾルシン

アクネ菌の殺菌に有効な成分です。
化膿の防止や、その他の雑菌の繁殖を抑える効果もあります。

 

酸化亜鉛

ニキビの患部を乾燥させる効果があります。
ジュクジュクした状態を避けて、菌の繁殖を防ぎます。

 

グリチルリチン酸

抗炎症成分として、ニキビ治療薬によく使われている成分です。

 

その他に、エタノール(殺菌)、グリセリン(保湿)などを配合しています。

 

イオウなどのはたらきでニキビ患部の角質を柔らかくすることで、
皮脂を溶かして排出し、殺菌してニキビを治す薬です。

 

全体として、殺菌力と化膿防止に重点を置いたニキビ治療薬と言えます。
患部がジュクジュクしている時や、
進行して黄ニキビになりかけている場合に効果が高いでしょう。

 

また、オイルフリーなことに加えて乾燥効果に特徴があり、
患部がべたつかずに済むのもメリットです。

 

ピンプリットの注意点

 

酸化亜鉛など、患部を乾燥させる成分が入っているので、
極端な乾燥肌の人などは、乾燥効果が逆にデメリットになることもあります。

 

どちらかと言えば、ニキビ治療薬としては若干強めの薬だと思います。
なので、アレルギー体質の人や、
化粧品がよく肌に合わなくて困っている、というタイプの人は
十分に反応テストをしてから使うのがいいでしょう。