大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

フォトダイナミックセラピー(PDT)によるニキビ治療の副作用

フォトダイナミックセラピー(PDT)は、
先端技術のニキビ治療として注目を集めています。

 

なかなか治らなかったニキビが治った、という声も多いですが、
特殊な治療法のため、副作用の心配もあります。

 

フォトダイナミックセラピーの副作用

 

好転反応と副作用

 

フォトダイナミックセラピーの照射後、
2〜3日くらいは患部に赤みがでたり、
皮脂が増えてきたように感じられることが多いようです。
そのため、一時的にニキビが増える人もいます。

 

これは「好転反応」と呼ばれるもので、
症状が快方に向かう過程での、一時的な症状です。

一週間くらいで治まることがほとんどです。

 

ですが、人によってはそのまま悪化した状態が続いてしまう可能性もあります。

 

また、肝臓や腎臓など内臓に障害がある人や、
光過敏症などアレルギー体質、アトピー性皮膚炎などの場合は
逆効果になってしまうこともあるようです。

 

生活習慣が原因のニキビの場合

 

大人ニキビは、いろんな原因がいくつも重なり合って起こるモノ。
単純にアクネ菌の繁殖だけが問題ではないのです。

 

フォトダイナミックセラピーで症状が完治したとしても、
生活習慣や食生活が原因になっているニキビの場合は、
すぐまた再発してしまうケースも少なくありません。

 

ニキビの症状だけを治せばいい、という考え方はマチガイ。

 

ニキビになりやすいあなたの「ニキビ体質」、
それ自体を改善していくことが、完治への近道ですよ。

 

治療効果は人それぞれ

 

フォトダイナミックセラピーは、大人ニキビの有効な治療法の1つです。
クリニックによっては9割以上の人に改善が見られた、としている場合もあり、
ニキビに悩んでいる人にとっては非常に興味深い治療法だと思います。

 

その一方で、肌質や体質によって効果は大きく変わるということも、
事実としてよく認識しておいた方がいいでしょう。

 

これはフォトダイナミックセラピーに限ったことではありませんが、
どんなに優れた治療法でも、100%確実に効くということは言えません。

 

やってみたけど、ほとんど効果が感じられなかった、
というケースはどうしたって出てきてしまうものなのです。

 

フォトダイナミックセラピーは効果の高い方法ではありますが、
費用がかなり高額につくことなどを考えると、
安易に試してみることはオススメできません。

 

生活習慣を改善して本気でニキビケアに取り組めば、
ちゃんと治るニキビがほとんどです。

 

どうやっても改善しない、という場合に、
最後の手段として考えてみるのがいいかもしれませんね。