大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

フォトダイナミックセラピー(光線力学療法)にかかる料金

フォトダイナミックセラピー(PDT)は、
なかなか治らないニキビに対しても効果の高い治療法の1つです。

 

ですが、治療期間は数ヶ月単位とかなり長めで、
その分治療費も高額なので、利用には十分な検討が必要です。

 

治療前のカウンセリングについては無料または低価格でやってくれる医院も多いので、
フォトダイナミックセラピーの治療を考えている人は、
まずクリニックや医院で専門医とよく相談してみましょう。

 

保険診療外の治療であること

 

通常の皮膚科で受ける診療は、その多くが保険診療内のもの。
負担額は3割で済むので、
治療費や薬代は多くても3,000円以内で治まる場合がほとんどでしょう。

 

一方、美容皮膚科や整形外科の治療では、
「キレイに治す」ということが主眼になるので、
保険が適用されず、全額負担になるものも多くなってきます。

 

レーザー治療やフォトダイナミックセラピーなども、
保険診療外の治療になることは、しっかり理解しておきましょう。

 

1回の治療では十分な効果がでない

 

フォトダイナミックセラピーによる治療は、
ほとんどの場合、4〜5回にわたって繰り返し治療をする必要があります。

 

1回だけの治療では十分な治療効果がでないので、
医院やクリニックでも、繰り返しの治療をすすめるケースがほとんどです。

 

トータルでの治療期間は3ヶ月くらいになり、治療費もその分必要です。
時間とお金に余裕がない場合は、やめておいた方がいいかもしれません。

 

治療費用の目安

 

保険診療外の治療のため、費用は医院やクリニックによって大きく違います。
平均すると、だいたい以下のような料金システムが多いようです。

 

初診料          3,000円〜

 

顔全体の治療     50,000円〜

 

背中全体の治療   60,000円〜

 

胸部全体の治療   50,000円〜

 

部分ごとの治療
 おでこ          30,000円〜
 フェイスライン     30,000円〜
 鼻            20,000円〜

 

 

また、これは1回あたりの料金なので、
何度も繰り返し治療を受ける場合は、そのぶん費用が上乗せされます。

 

ただし、複数回の治療が前提ということもあり、
2回目以降の治療については大幅に割引してくれるケースが多いです。