大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

皮膚科ではどんなニキビ薬(内服薬)が処方される?

皮膚科でニキビの診療を受けた場合、
外用薬だけではなく飲み薬(内服薬)も一緒に処方することが多いと思います。

 

患部への塗り薬だけを使うよりも、
体の中からもニキビ治療をする、という考え方で、
薬の併用によって症状が素早く改善することもよくあります。

 

何種類もお薬が出たときは、面倒くさいなどと思わずに、
用法・用量を守ってしっかり使いましょう。

 

皮膚科で処方されるニキビ用内服薬の種類

 

抗生物質

 

抗生物質は一般には市販されていないので、
病院で処方してもらうことがほとんどだと思います。

 

というのは、抗生物質には副作用などの常用リスクがあり、
また対象となる細菌の種類によって使い分けが必要なので、
薬の知識が無い人が適当に使ってしまうと危険だからなのです。

 

ニキビができたときに、

 

「以前にもらった抗生物質が余っていたから、ちょっと飲んでみよう」

 

というようなことは、絶対に厳禁ですよ。

 

炎症や化膿を抑えるための薬

 

抗生物質には細菌を駆逐して炎症、化膿の症状をおさえる効果がありますが、
その他にもニキビの症状を緩和させる薬が出されることがあります。

 

  • シナール、ハイチオールなどのビタミン剤
  • 女性ホルモン剤(メサルモンF、低用量ピル)
  • 漢方薬

 

飲み忘れたときはどうする?

 

  • ついうっかり、薬を飲み忘れてしまった。
  • 食前に飲む薬なのに、忘れて食事をしてしまった。
  • 忙しくて飲む時間が取れなかった。

 

内服薬は、2週間3週間と続けて飲むものも多いですから、
ときどきはこんなことだってあるかもしれません。

 

薬を飲み忘れたときはどうしたらいいの?
2回分まとめて飲んだ方がいいのか、飛ばした方がいいのか?

 

答えは、薬によって違います。

 

抗生物質の場合

 

抗生物質は、飲んだ後の血中濃度を厳密に計算して処方されるもの。
飲み忘れたからといって、まとめて飲むのは非常に危険です。

 

飲み忘れよりも、まとめ飲みのリスクの方がずっと高いので、
素直に1回分飛ばして、次からスケジュール通りに飲むよう気をつけましょう。

 

低用量ピルの場合

 

ホルモン剤として使用する低用量ピルの場合は、
飲み忘れから24時間以内であれば、まとめて飲んで良いとされています。
ただし、避妊が目的のピルの場合はまた別です。
使用スケジュールが狂うと避妊効果が無くなるので要注意。

 

食前の薬は食後に飲んでも大丈夫?

 

食前に飲む薬は、空腹時に服用することで吸収効率を高めるのが目的。
食後の服用は効率が落ちてしまいますが、
それでも飲まないよりは飲んだ方がいい、とされています。