大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ニキビ予防や肌荒れ対策のためにサプリメントを飲むならどれがいい?

お肌のケアにビタミン群が必要、ということは今や常識。
毎日サプリメントを飲んでいる人も多いと思います。

 

サプリメントにはビタミンの他にも、いろいろな栄養素があります。
亜鉛などのミネラルは不足しがちなので、
サプリメントでしっかり補っておきたいところ。

 

食品からでは摂取しにくい栄養を確保できるのも、
サプリメントならではの大きなメリットです。

 

中には、摂りすぎてしまうと体の害になるものもあるので、
ニキビ早く治したいからといって飲み過ぎるのはNG。
1日の所要量をきちんと確認して、必要な量だけ飲むようにしましょう。

 

ニキビケアに効果の高いサプリメント

 

ビタミン群

 

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなどは、
皮膚や粘膜のケアに効果の高い、定番のサプリメントです。

 

亜鉛

 

肌の状態を保つのに必須の栄養素ですが、
現代人のほとんどが不足していると言われています。

 

天然ハーブ系

 

イブニングプリムローズなど、ホルモンバランスを改善するサプリメントも。
ホルモン剤を使いたくない、という人にオススメです。

 

医薬品表示のあるものがベスト?

 

また、同じ栄養素のサプリメントでも、
製品によって体内での吸収効率が大きく違ってくることが知られています。

 

できるだけ効率の良いものを摂りたい、という場合は
同じ栄養素でも、医薬品の表示があるものを選ぶのがいいかもしれません。

 

摂りすぎるとリスクのある栄養素

 

  • ビタミンA
  • ビタミンB3(ナイアシン)
  • ビタミンD

 

などは、一度に多すぎる量を摂取してしまうと
頭痛や吐き気、内臓機能障害を引き起こしてしまうことが知られています。

 

これは、余分なビタミンを排出するために
体の器官に負担がかかってしまったり、
うまく排出できず体内に蓄積してしまうことがあるからです。

 

一方でビタミンCなどは、尿と一緒に簡単に排出されるので、
摂りすぎによるリスクはほとんどないと言えます。
ですが、余った分が排出されるだけで、まったくの無駄になります。

 

サプリメントの使いすぎは、百害あって一利なし。
用量を守って使いましょう。