大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

運動不足がニキビの原因に!簡単なウォーキングから始めてみよう

ケアをきちんとして食べ物にも気をつけているのに、いつまでも治らないニキビ…その原因は運動不足にあるのかもしれません。運動不足だと身体の中でトラブルが起きやすくなり、ニキビとなって現れる場合があります。

 

そこで、運動不足によるニキビ原因や運動するメリット、運動方法について紹介します。

 

運動不足がニキビの原因に!?

 

大人になるにつれ運動する機会が減るので、どうしても運動不足になりがちです。運動はダイエットや健康づくりが目的と思われることが多いですが、ニキビを改善して美肌を手に入れるためにも、とても効果があります。

 

運動不足がニキビの原因になることについて、運動がもたらすメリットと合わせて確認していきましょう。

 

メリット1. 血行を促進し、肌のターンオーバーを整える

 

血液には、栄養素や酸素を細胞に運ぶ役割があります。そのため血液の流れが悪いと、栄養素や酸素を細胞に運ぶことができず、細胞が元気をなくし、肌のターンオーバーが乱れます。

 

そうなると古い角質が肌表面に残って毛穴をふさぎ、皮脂の出口をなくしてしまいます。こうして毛穴の中に皮脂がどんどんたまっていくと、ニキビの菌であるアクネ菌が繁殖し、ニキビとなります。

 

運動にはこの血行を促す効果があるので、栄養素や酸素をきちんと細胞に届け、細胞をフル活動させることができます。肌のターンオーバーが整えられるので、ニキビはもちろん、くすみ改善の効果も期待できます。

 

メリット2. 質の高い睡眠に導き、天然の美容成分の分泌を活発にする

 

寝たのにスッキリしないなぁ…と感じるときは、睡眠の質が低く、実際はきちんと寝られていません。
私たちの身体には、恒常性維持機能というものが存在しています。心拍数が高くなったら低くしたり、肌が乾燥したら潤わせようと皮脂を分泌したりするのは、この機能によるものです。

 

これは睡眠においても作用します。運動したら身体は疲れます。すると、疲れたから体力を回復するために寝よう!と恒常性維持機能が働くため、質の高い睡眠をとることができます。

 

そうすると、寝ている間に天然の美容成分と言われる成長ホルモンが活発に分泌するようになるため、細胞が元気になります。これによって新陳代謝アップにつながり、ニキビができにくい肌質を手に入れることができます。

 

メリット3. ストレスを解消して、男性ホルモンによる過剰皮脂を抑える

 

私たちは何かしらのストレスを感じながら日々を過ごしていますが、ストレスを感じると、身体を緊張状態にする交感神経が活発に働くようになります。この交感神経は、皮脂を過剰にする男性ホルモンの分泌を促すため、アクネ菌が増殖してニキビができやすくなります。

 

運動はストレス解消法の一つでもあるので、ストレスを軽減し、男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌を抑えます。

 

激しい運動はNG!適度な運動でニキビ改善

 

ニキビを改善するためには、激しい運動は不向きです。ウォーキングやヨガ、ストレッチなどといった適度な運動が好ましいです。その理由を説明したうえで、運動が苦手な人や運動する時間がない人でも簡単にできるウォーキングの方法を紹介します。

 

なぜ激しい運動は不向きなの?

 

激しければ激しい運動ほど、効果が高くなりそうなイメージをもつ人は多いでしょう。しかし、激しい運動はニキビを悪化させてしまう恐れがあります。2つの理由を見てみましょう。

 

理由1. 活性酸素の発生

活性酸素は元々私たちの体内に存在しているものですが、激しい運動をすると、その量が増加します。過剰な活性酸素は、細胞を酸化してサビさせます。

 

酸化した細胞は、細胞本来の機能を失って肌に働きかけることができなくなるので、肌のターンオーバーの乱れを引き起こします。釘もサビてしまうと折れて、本来の効果を発揮できないのと同じです。

 

理由2. ストレスの発生

激しい運動は、運動が苦手な人にとってはストレスになります。また、苦手ではない人も身体がキツイと感じるため、知らず知らずのうちにストレスを生じさせていることもあります。ストレスは男性ホルモンの分泌を増やし、皮脂の過剰につながります。

 

ウォーキングから始めてみよう!

 

運動は苦手、もしくは運動する時間がないといった人は、たくさんいるでしょう。そんな人でも大丈夫!ウォーキングであれば、無理なく始められます。

 

では、正しいウォーキングの方法を紹介します。用意するものは何もないので、運動したいけど…と思っている人は、ぜひチェックしてみましょう。

 

ウォーキング方法
  1. 背筋を伸ばす
  2. あごを引き、15メートルくらい先を見るようにする
  3. 肘を90度に曲げ、肩から腕を動かすようにふる
  4. ひざをあまり曲げないようにして、足を動かす

ウォーキングの時間は、30分から始めて徐々に時間を延ばしていきましょう。また、時間がない人は少し早起きをしてウォーキングする時間をつくるなど、日常の中でできる工夫をしましょう。

 

 

しっかりケアしているにも関わらずニキビに悩んでいる人は、ウォーキングのような無理なくできる運動を始めてみましょう。ニキビ改善と一緒に身体の状態も良くすることができるなど、うれしい効果がたくさんあります。