大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

ストレスは大人ニキビの主な原因のひとつ。溜めないことが大事!

なにかとストレスの多い現代人。
イライラや心配事は、言うまでもなく美容と健康の大敵です。
特に、お肌は精神的影響がとても出やすい部分です。

 

 「職場で嫌なことがあった」
 「彼氏とケンカしてしまった」

 

こんなとき急にニキビが増えてしまう、というのは
誰しも経験しているのではないでしょうか。

 

ストレスの影響を受けやすいかどうかは、性格による面も大きいので個人差があります。
やはり基本は「ストレスを溜めない」こと。

 

あれこれ心配しすぎるよりも、ちょっぴり無責任なくらいの性格の方が
お肌の健康にはいいみたいですよ。

 

ストレスがニキビの原因になるメカニズム

 

ストレスが溜まって精神が不安定になると、
ホルモンバランスが乱れて、細胞内に活性酸素が多くなります。

 

この活性酸素が脂質と結合すると、細胞の酸化が促進されます。
つまり「細胞の老化」が進んでしまう、ということ。
コラーゲンなどを固くして、肌の水分や弾力を損なってしまうのです。

 

また、ストレスはターンオーバー(新陳代謝)を低下させるので、
老廃物や皮脂の排泄が悪くなり、毛穴詰まりを起こします。

そのため、ニキビになりやすい肌ができあがってしまうというワケです。

 

20代前半に大人ニキビが多い理由

 

男性・女性を問わず、もっとも大人ニキビの発症が多いのは
23〜25歳くらいというデータがあります。

 

なぜなら、ちょうどこの年齢は「社会人1〜3年目」のことが多いから。

 

  • 新生活の不安
  • 新しい職場の緊張
  • 人間関係のストレス

 

こうした精神的プレッシャーが多くなりがちな時期なので、
それがニキビにも反映されてしまうのだと言われています。

 

その他にも、結婚や転勤、引越しなど生活環境が大きく変わったときに
継続的なストレスが生まれやすく、ニキビが増えてしまう人は多いようですね。

 

ニキビ自体がストレスになってしまうことも

 

ニキビがなかなか治らなかったり、悪化させて重症化してしまったり。
治ってもニキビ跡が残ってしまったり。

 

特に、顔など人目につく部分にニキビができると、
そのこと自体が強いストレスになって、
さらにニキビを悪化させてしまうケースがあります。

 

ニキビができるとどうしても気になってしまう、という人の場合
日頃からニキビ対策の習慣を付けておくのがいいと思います。

 

「ちゃんとニキビケアしてるんだから、できてもすぐ治る!」
という自信が持てるので、あまりストレスを感じずに済みますよ。

 

ニキビは誰にでもできるもの。
コンプレックスのように思う必要は、これっぽっちもありませんから
ゆっくりあなたのペースで治していきましょう。