大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

髪の毛が触れたり、整髪料の刺激がニキビの原因になる

ヘアスタイルによっては、髪の毛がいつも顔に触れてしまうこともあります。
このちょっとした刺激が、大人ニキビの原因になってしまうことも。

 

  1. 髪の毛が額やフェイスラインにかかる
  2. トリートメントや整髪料は多めに使っている

 

この条件を満たしてしまう人は、ちょっと注意が必要です。

 

すでに大人ニキビができている人は、
 「なかなか治らない」
 「悪化してしまう」
 「治っても再発する」
というサイクルにハマってしまう危険が高いです。

 

できれば、顔に髪がかからない髪型にするか、
整髪料、カラーリング剤などの使用を控えてみるのがいいかもしれませんね。

 

毛先が顔に当たる髪型は要注意

 

  • 前髪を長めに下ろしている
  • 髪を内側にカールさせている
  • シャギーのように毛先が顔の方を向いている

 

こういう感じの髪型は、
毛先が顔の皮膚にツンツンと当たってしまうことが多いもの。

 

一日中、細かな刺激を受け続けることは
お肌にとってかなり強いストレスです。

 

Tゾーンやフェイスライン、おでこにできる大人ニキビは
あなたの髪型が原因かもしれませんよ?

 

毛先は外へ流すようにするか、
髪は後ろでまとめるなど、お肌に負担の少ない髪型を試してみてください。
それでニキビがなくなった、という人だって少なくないですから。

 

美容師に相談するのも手

 

美容院の美容師さんは、髪型を扱うプロフェッショナル。
ニキビが多い人に合わせた髪型なども、
ちゃんと把握してくれていることが多いと思います。

 

ニキビ中の髪型がうまく決まらない、という時は
行きつけの美容院で相談してみるのが、一番手っ取り早いのではないでしょうか。

 

整髪料には刺激物質が多い

 

スタイリング剤などは、髪型をセットするために強めの成分が入っています。
ハードタイプのものならなおさら、お肌への刺激は強いもの。

 

付着力が強いのも特徴で、
一度、肌に付いてしまうと夜の洗顔・メイク落としの時間まで
ずっと皮膚に付きっぱなし、という可能性が高いので注意です。

 

スプレータイプのものは手に取ってから使う

 

スプレータイプのスタイリング剤や整髪料は
髪に直接スプレーする使い方だと、
どうしてもミスト状になった成分が顔の皮膚に付いてしまいます。

 

こういった場合は、一度手のひらにスプレーしてから
手で馴染ませる使い方をオススメします。