大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

更年期にニキビが増えるのはなぜ?原因とケア方法について

人によっては、更年期に入って急にニキビが増え始める女性もいます。

 

更年期のニキビは、ホルモンバランスの変化が原因。
Tゾーンよりも、あごやフェイスラインにできることが多いのが特徴です。
あごや頬のあたりは毛穴が小さく、皮脂が溜まりやすいので
更年期の大人ニキビは慢性化しやすいため注意が必要ですね。

 

更年期にホルモンバランスが変化する?

 

40代半ばを過ぎて更年期に入ると、
卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減り始めるので
黄体ホルモン(プロゲステロン)の割合が増えるようになります。

 

黄体ホルモンは皮脂の分泌を活発にさせるため、
皮脂の詰まりや角栓が起こりやすくなるので、
結果的にニキビができやすい状態になるというワケです。

 

肌の老化もニキビの原因

 

40代に入ったあたりから、お肌の老化(エイジング)も目立ち始めます。

 

皮膚細胞は、外部からの刺激を受けていつもダメージを受けているもの。
痛んで古くなった細胞の代わりに、新しい細胞を作りだそうとします。
この細胞の生まれ変わりのおかげで、
肌を若々しく保つことができるのです。

 

ところが年齢を重ねるにつれて、
「細胞を生み出す力」「細胞を入れ替えるはたらき」の両方が弱まってきます。
そのため、細胞の生まれ変わりのスピードが落ちてしまい、
潤いのない、シワやたるみの目立つ肌になってしまうのです。

 

皮膚細胞の入れ替わりは、およそ28日周期。
ところが40代〜のエイジング肌になると、
この周期に1.5倍から2倍以上の時間がかかるようになる、と言われています。

 

古くなった角質や壊れたコラーゲン組織は、
老廃物や皮脂が溜まりやすい状態なので
ニキビ菌(アクネ菌)の格好の住みかになってしまいます。

 

更年期のニキビ対策

 

お肌の保湿を第一に

 

エイジング肌の進行を食い止め、皮脂の溜まりにくい肌にするには
まずはお肌を乾燥させないこと。

 

化粧水や美容液などで、厚めのケアを意識してみてください。

 

外側だけでなく、内側からの水分補給も大切です。
自律神経や代謝機能が落ちてくると、
水分不足になっても自覚していないケースが非常に多いものです。

 

朝起きたらコップ1杯の水、夜寝る前にもコップ1杯。
時間を決めて、たっぷり水分補給をするように心がけましょう。

 

サプリメントを上手に使ってストレス緩和

 

更年期障害の自覚症状の一つとして、
「精神的に落ち着かない」「イライラする」という人もいます。

 

普段から上手にストレス解消をするのが一番ですが、
こうした症状に効くサプリメントを摂ってみるのもオススメです。

 

  • ビタミンB群
  • ギャバ
  • テアニン、メラトニン

 

などの栄養素は、不安解消や精神のコントロールに効果があります。