大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

風邪を引くとニキビができるのは免疫力の低下が原因

風邪を引いたときや体調が優れないとき、なんとなくニキビができたり増えたりしている…と感じたことはありませんか?これは免疫力が低下してアクネ菌に対する抵抗ができなくなるほか、新陳代謝が低下して皮脂を毛穴に詰まらせてしまうためです。

 

風邪や体調不良とニキビの関係性を詳しく解説するとともに、ウイルスに負けないために免疫力と新陳代謝をアップする方法を紹介します。

 

風邪・体調不良とニキビの関係性

 

風邪や体調不良の症状があると、どうしてもニキビができやすい肌環境になってしまいます。風邪の場合は免疫力の低下、体調不良の場合は新陳代謝の低下が原因です。

 

免疫力の低下

 

私たちの身体にある免疫力は、ウイルスや菌などの異物が体内へ侵入するのを防ぎ、異物から身体を守る力です。しかし免疫力が低下すると、この働きが弱まり、ウイルスや菌などが簡単に体内に侵入できるようになります。すると、ニキビの菌であるアクネ菌の繁殖にもつながります。

 

防衛機能をなくした身体にはアクネ菌の繁殖を防ぐ力がありません。そのため、風邪をひいて免疫力が低下するとニキビが増えてしまいます。

 

新陳代謝の低下

 

古くなったものが新しくつくり変えられることを新陳代謝と言います。肌にもターンオーバーがありますが、これは新陳代謝によって行われます。元気のなくなった細胞を新しい細胞に変えることで、細胞は元気になり新しい肌をつくり出します。

 

しかし体調不良が起こるとこの新陳代謝は低下し、古い細胞を新しくする力がなくなります。すると肌の表面には生まれ変わることができない古い角質がミルフィーユのように重なっていき、毛穴に入り込んで皮脂の出口をふさぎます。こうして毛穴が詰まると、皮脂を好物とするアクネ菌が繁殖する原因になり、ニキビができます。

 

風邪や体調不良でできてしまったニキビの対処法

 

風邪や体調不良でつらいのに加えニキビまでできると、ニキビだけでも早く治ってくれたら…などと思うものです。ほかの要因でできるくり返すニキビと比べて、風邪や体調不良でできたニキビへの対処法は、少し異なります。4つの対処法を紹介します。

 

対処法1. ニキビは放置

風邪や体調不良でできたニキビは、慢性的なものではなく、一時的な場合が多いです。そのため、特別なニキビケアをする必要はありません。必要以上にニキビに触れるとさらに炎症してしまう可能性が高いので、気になるかもしれませんが放置しましょう!風邪が治るとニキビも徐々に治ります。

 

対処法2. 低刺激のスキンケアを

免疫力や新陳代謝の低下により、肌はとても敏感になっています。いつものスキンケアがしみる!ということもよくあります。

 

しみることを我慢してスキンケアをしても、肌にはとてもストレスになり、ニキビが悪化したり肌質が悪くなったりすることもあります。スキンケア用品は低刺激のものに変えて、肌にストレスを与えないようにしましょう。

 

対処法3. メイクは薄く

ファンデーションやアイシャドウ、チークを肌に塗る際には、肌との間に摩擦が起きてしまいます。また、濃いメイクはクレンジングをしっかりするため、摩擦も大きくなります。風邪や体調不良のときは肌が敏感になっているため、こうした摩擦を最小限に抑える必要があります。メイクは薄めにし、肌への負担を減らしましょう。

 

対処法4. 風邪薬をしっかり飲む

最も大切なことは、早く体調を整えることです。病院で処方された薬はきちんと飲み、体内を健康的な状態に戻してあげましょう。体調が戻ると、ニキビも改善されます。

 

免疫力と新陳代謝をアップさせる方法

免疫力と新陳代謝を高める方法は同じです。この2つを高めることで、風邪や体調不良が起こらないようにし、それに伴うニキビを防ぐことができます。紹介する3つの方法はいずれも、日常生活を少し見直すだけです。詳しく見てみましょう。

 

方法1. バランスのとれた食事

整腸作用や抗酸化作用がある食べ物をバランスよく摂取すると、免疫細胞を元気にして免疫力アップへとつながります。特に以下の食材は積極的に摂りましょう。

  • 納豆
  • トマト
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • ヨーグルト

これらの食材にはマグネシウムも豊富に含まれているので、脂肪を燃焼しやすく、新陳代謝もアップします。

 

方法2. 身体を温める

体温が1度下がると、免疫力が30パーセント下がると言われています。湯船に浸かる習慣をつけて、身体を温めましょう。身体が温まると脂肪が燃えやすくなり、新陳代謝も高まります。

 

方法3. 適度な運動

適度な運動を毎日行いましょう。激しい運動はかえってストレスを生じさせ、逆効果になることもあります。ウォーキングやストレッチなどで血行をよくすると、細胞に栄養が届きやすくなるため、元気な細胞をキープできます。元気な細胞は、免疫力と新陳代謝を高める大切な要素です。

 

 

ニキビをつくらないためには、体内にも意識を向け、免疫力と新陳代謝をアップしましょう。風邪や体調不良に負けないように、日常生活から見直してみましょう。