大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビで悩む人の多くは乾燥肌。これがニキビの原因のひとつ。

大人になってからできるニキビには、色々な原因があります。
その中でも、かなり多い原因の1つが「乾燥肌」です。

 

「乾燥肌で悩んでいる」という人はもちろんのこと、
自分で自覚していない隠れ乾燥肌のことだって多いもの。

 

  • 普段から肌荒れしやすい
  • 屋外にいる時間が長い
  • 皮膚が油っぽくなりやすい

 

という人は、乾燥肌になっている可能性がかなり高めです。
ニキビ対策とあわせて、乾燥肌対策も必要になってきますよ。

 

乾燥はお肌の大敵

 

よく知られていることですが、人間の体は60〜70%が水分でできています。

 

体内で水分を消費したり、自然と蒸発したりすると水分は失われていくので、
人体はなんとかしてこの水分量をキープしようと頑張ります。

 

ですが、皮膚は体の一番「外側」にあるので、特に乾燥しやすい部分。
どうしても水分補給やターンオーバー(代謝機能)が間に合わず、
乾燥した状態が続いてしまいがちです。

 

乾燥肌は毛穴が詰まりやすい

 

乾燥したお肌は、角質が硬く、厚い状態になっています(角質異常化)。
そのため、老廃物が残ってしまったり、毛穴に皮脂が溜まったりしやすいもの。

 

皮脂はアクネ菌の栄養源。
乾燥肌はニキビにとって、繁殖しやすい絶好の環境になってしまっています。

 

「隠れ乾燥肌」に要注意

 

あなたは自分で自覚していない「隠れ乾燥肌」ではありませんか?

 

「オイリー肌(脂性肌)だから乾燥肌じゃない」という思い込みは、マチガイです。
むしろ、「乾燥肌のせいでオイリー肌になっている」というケースが多いもの。

 

皮膚が乾燥してくると、人体はなんとか皮膚の水分量を保とうとして
活発に皮脂を分泌させてバリアーを作ります。
「皮脂の異常分泌」という状態です。

 

一時的なものなら問題ありませんが、
この状態が長く続いてしまうと、慢性的なオイリー肌になってしまいます。

 

特に、オイリー肌を気にして油取り紙を使いすぎてしまう人は要注意。
(皮脂のバリアーが破壊された)とあなたの体が思い込んでしまい、
皮脂の分泌サイクルを早めてしまうこともあるのです。

 

乾燥肌の対処法

 

十分な水分補給を

 

現代人は慢性的な水分不足になっている、というデータがあります。
朝起きたらまず、大きめのコップ1杯の水を飲む習慣を!

 

1日に摂取しなくてはならない水分量は、最低でも1.2リットルだと言われています。

 

化粧品はビタミンC配合のものを

 

皮膚のターンオーバーを高めるためにはビタミンCが必須です。
サプリメントなどで摂取するよりも、皮膚から直接吸収させる方が
格段に効果が高くなります。

 

乾燥肌に悩んでいる人は、化粧水・美容液にビタミンC配合のものを選ぶようにしましょう。