大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビはホルモンバランスが乱れると増えやすくなる

ニキビ菌(アクネ菌)は、皮膚から分泌される油分を栄養に繁殖します。

 

ニキビケアのためには、この皮脂をしっかり除去してあげることが必要ですが、
皮脂の分泌をある程度コントロールしていくことも大切です。

 

オイリー肌(脂性肌)の人は、慢性的に皮脂が多く分泌されている状態。
でも、オイリー肌ではない人にも
「今日はなんだかお肌がテカってるなあ……」
という日はありますよね。

 

皮脂の分泌量は日によって、または生活習慣によって
常に変化しているものなんです。

 

では、皮脂の分泌量は何によって決まっているのか?

 

実は「ホルモンバランスによって決まっている」のです。

 

オイリー肌は男性に多い?

 

職場などで辺りを見回してみると、
男性の方がオイリー肌のことが多いような気がしませんか?

 

「男の人は、あまりお肌のお手入れに気をつかわないから」

 

と思うかもしれませんが、
男性にオイリー肌が多いのは、実は男性ホルモンの影響によるものなんです。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌をうながす作用があるので、
どうしても男性はオイリー肌になってしまいがちです。

 

性ホルモンとホルモンバランス

 

この男性ホルモンは、決して男性だけのものではありません。
男性も女性も、「男性ホルモン」「女性ホルモン」の両方を体内で分泌しています。

 

男性ホルモンが多ければ、体が男性的なものになり
女性ホルモンの分泌が多いなら、女性的な体つきになります。

 

また女性ホルモンにも「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があり、
この割合も状況に合わせて変化しています。

 

こういったホルモンの割合が、いわゆる「ホルモンバランス」と呼ばれるものなんですね。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)も、男性ホルモンと同じように
皮脂の分泌を多くするはたらきがあるので、
生理前後や妊娠中などにオイリー肌になる人は多いと思います。

 

ホルモンバランスを整えるには

 

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスは、常にちょっとずつ変動しています。
なので、ちょっとくらい男性ホルモンが多い状態になったからといって、
特に心配する必要はありません。

 

自分のホルモンバランスの状態がどうなっているのかは、
素人判断ではなかなか難しいうえに、自分勝手な診断はキケンでもあります。

 

急に大人ニキビが増え始めた、オイリー肌になってきたなどの自覚症状がある場合は
まず婦人科の診察を受けてみるのがいいと思います。

 

イソフラボンやポリフェノールといった成分には、
女性ホルモンのバランスを整えるはたらきがあるので、

毎日の食事の中に取り入れてみてもいいですね。