大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

乾燥肌なのに大人ニキビができてしまう原因

大人ニキビは、なんとなくオイリー肌(脂性肌)の人に
多いような気がするかもしれませんが、
実際は「乾燥肌なのにニキビができやすい」というケースも少なくありません。

 

皮脂の分泌量が少ない乾燥肌の人でも、
毛穴に溜まった皮脂や角質をしっかり除去していないと
大人ニキビになりやすい、という点では一緒です。

 

むしろ、乾燥肌の人の方が毛穴が詰まりやすい場合が多いので
洗顔とお肌のケアは念入りに!

 

乾燥肌の人は毛穴が小さい

 

乾燥肌タイプの人は、角質のうるおいが少なめなせいか、
肌全体が引き締められて、毛穴が小さくなっていることが多いようです。

 

毛穴が小さいということは、
「毛穴の汚れを落としにくい」→「毛穴が詰まりやすい」ということ。

メイク汚れ、皮脂や古い角質が落としきれずに残ってしまいがちです。

 

乾燥肌の人ほど、じっくり丁寧な洗顔が必要と言えるかもしれませんね。

 

洗顔前に蒸しタオルなどで肌を温めて、毛穴を広げるのも効果的ですよ。

 

 

男性が大人ニキビになりづらい理由

 

一般的に、男性の方がオイリー肌の人は多いものです。

 

ホルモンの関係上、男性は皮脂の分泌が女性に比べておよそ2.5倍も多く、
どうしてもオイリー傾向になってしまうのは仕方のないところ。
それでも、大人ニキビができる割合は、
男性より女性の方が圧倒的に多いですよね。

 

これはどうしてか? というと、
男性は女性よりもずっと毛穴が大きいから。

 

毛穴が大きく、汚れを落としやすいので
皮脂が多くても大人ニキビになりにくい、というワケなのです。

 

洗顔料はクレイ(泥)タイプもオススメ

 

普通の洗顔料でも、しっかり泡立てて使えば
小さい毛穴の汚れもちゃんと落とすことができます。

 

ただし、洗顔の仕方にも上手、下手があるもの。
「なんとなく、汚れを落とし切れている気がしなくて……」という人は、
クレイタイプの洗顔料を使ってみるといいかもしれません。

クレイタイプの洗顔料は、細かい粒子で汚れや不純物を吸着させるという仕組み。

泡立てずに、肌に塗り込むような感じで使います。
肌を傷付けず優しく洗える上に、
毛穴の奧など細かい場所の汚れも落ちやすいのが嬉しいところです。