大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

過剰なダイエットは大人ニキビの原因になるので注意!

お肌の美容と並んで、女性なら誰しも気になるのがダイエット。
「1億総ダイエッター」なんて言葉もあるように、
普段から体重管理に気をつかっている人も多いのではないでしょうか。

 

上手に体脂肪だけ減らすダイエットができればいいのですが、
必要な栄養素まで足りなくなっている「間違ったダイエット」も
決して少なくないのが実際のところ。

 

特に皮膚は、栄養不足の影響が真っ先に現れる部分です。
「ダイエット中は必ずニキビが増える」という人は、
過剰な食事制限をしてしまっている可能性が高いと思います。

 

ダイエットは、美容にとっても諸刃の剣だということをしっかり理解して、
上手なダイエットを目指したいですね。

 

意外に忘れがちな「タンパク質」

 

お肌にビタミンが必要なことはよく知られていますが、
意外と忘れられがちな栄養素がタンパク質。

 

タンパク質は肌や爪の細胞の主成分。
新陳代謝で新しい細胞を作るときに、タンパク質が必須なのです。

 

また、コラーゲンやエラスチンなど皮膚の状態を正常に保つ栄養素も、
人間の体内でタンパク質から合成されています。

 

1日に必要なたんぱく質の量は「成人女性55グラム 成人男性70グラム」とされています。

 

シリアル+野菜サラダだけ、のような食事が続いてしまうと、
この必要量に足りない可能性がかなり高くなりますね。

 

コラーゲンだけ摂取しても効果はない?

 

美肌効果の栄養素として有名になったコラーゲン。
このコラーゲンは、実は「コラーゲンタンパク質」と言ってタンパク質の1種です。

 

人間の体は、タンパク質をそのままでは吸収できないので、

 

  1. 「タンパク質→アミノ酸」に分解する
  2. 「アミノ酸→タンパク質」を合成する

 

という2ステップが必要になります。

 

つまり、いくらコラーゲンだけを摂取しても、
体の中でコラーゲンタンパク質として利用されるとは限らない、ということ。

 

皮膚へコラーゲンをしっかり送り届けるには、他の栄養素もしっかり摂って、
細胞のターンオーバー(新陳代謝)そのものを高めていかなくてはいけないワケですね。

 

上手な食事制限のために

 

足りない栄養素はサプリメントで補給

 

ダイエットに食事制限はつきもの。
食事だけで栄養バランスを整えるのは、かなり難しいのではないでしょうか。

 

ビタミンやミネラルなどの各種サプリメントをしっかり活用して、
必要な栄養素をフォローしておきたいところですね。

 

ダイエット中のストレスに注意

 

  • 食べたいのにガマンしなきゃいけないイライラ
  • 体力、気力の低下
  • 慢性的な疲労感

 

こんなふうな、ダイエットにつきもののストレスはお肌の大敵。
体重を減らして、ニキビを増やして、ではどうしようもありませんね。

 

無理なダイエットは、ダイエット効果の面からいっても低効率。
あなたに合ったペースで、ゆっくりダイエットするのが一番ですよ。