大人ニキビをキレイに治す!くり返さない【ニキビケアカルテ】

頭皮 おでこ あご 口の周り 背中 おしり

大人ニキビの原因となるエアコンやクーラーの使いすぎに注意

エアコンやクーラーの使いすぎも、大人ニキビの原因になります。

 

人間の皮膚は、環境の変化にとても敏感。
温度や湿度の違いに合わせてすばやく対応しようとします。
ですが、エアコンなど人工的な温度変化はあまりにも強いので
お肌がそれに対処しきれないこともしばしば。

 

結果として、乾燥や冷えに負けてしまって、
肌荒れやニキビの原因になることも少なくないのです。

 

夏場や冬期など、エアコンをつけっぱなしにする時間が長い季節は、要注意。
エアコンに負けないように、対策を考えておきましょう。

 

エアコンの使いすぎは肌を弱くする?

 

エアコンによる空調は、室内の空気から水分を奪ってしまうので、
どうしても湿度が下がり、乾燥してしまいます。

 

空気中が極端に乾燥すると、皮膚から水分が蒸発してしまいカサカサに。
加えて、乾燥に対抗しようと角質が厚くなっていくので
毛穴の詰まり、ターンオーバーの低下などニキビの生まれる下地ができ上がってしまいます。

 

職場や学校の空調にご用心

 

自宅のエアコンなら、止めたり付けたりも簡単にできます。
自分の体調と相談しながら使えるのですが、
学校や職場など、公共の場所の空調はそういうワケにもいきませんね。

 

「ちょっと冷えてきたみたい」
「なんだか乾燥してるなぁ」

 

と感じても、自分1人の都合で調節できませんから
ガマンしてしまって、お肌の負担になってしまう可能性が高いのです。

 

冷えの対処法

 

最近では環境に配慮して、クールビズも浸透してきました。
「エアコンの温度設定を28℃に」という環境省の呼びかけも広まりつつありますが
それでもいまだに、クーラーが効き過ぎている職場も少なくないようです。

 

エアコンの効きすぎに対抗するには、事前のちょっとした準備を。

 

  • 肩やひざを露出しない(膝掛けなど)
  • 上に一枚、羽織るものを(薄手のカーディガンなど)
  • 座りっぱなしの姿勢を続けない(ときどきイスを立って歩く習慣を)
  • 外気に触れる時間を取る(1〜2時間に1回は外の大気に触れるように)

 

肌を直接、冷気に触れさせないことを意識するだけでも
体の冷えはかなり緩和されるでしょう。

 

慢性的にクーラーの効き過ぎ状態が続くようなら、
部屋の温度設定が間違っている可能性も。
管理者の人に相談して、設定を見直してもらえるようならそれがベストですね。

 

乾燥の対処法

 

加湿器などを使えれば一番いいのですが、そうもいかない場面がほとんど。
水分を多めに摂るようにすることで対処しましょう。

 

部屋の乾燥は、夏場よりも冬場の暖房によることが多いです。
温かいお茶など、湯気の出るモノを机に置いておくだけでもだいぶ違いますよ。